キーワード 手作り石けん: planet green

2010年12月29日

石けん記録と石けん生活

年内にやり残したこと・・・。
解禁がとっくに過ぎていた石けんの記録でした。
(もっと今やるべき事もあるんですけどもねー)

#67 はとむぎバー2

#67 はとむぎバー2 解禁日 2010/11/23
OIL:ピュアオリーブオイル(カレンデュラinf.)/ポマスオリーブオイル(ラベンダー・ローズマリーinf.)/スイートアーモンドオイル/パーム油/パーム核油/ひまし油/ミリスチン酸
OP:はとむぎパウダー
EO:ティーツリー
FO:プルメリア
DC:10% W:35%

旦那がはとむぎ石けん好きなので700gバッチで仕込みました。
はとむぎパウダーを大さじ5杯も入れたのですが、水分量がそれに比べれば少なめ。
水分のことを考えずに当初の予定より多めにパウダーを入れてしまったのよね。
アクリル枠の中でガッチガチになり固くて出しにくかったです。
でも手作りの100均アクリルで作った枠でも
渾身の力を込めても破壊には至っていません!
次回使用時はアクリサンデーで補強必須ではありますが。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

ところで製作ペースはスローですが、先月で手作り石けん生活3年目となりました。
今年は、せっかく石けんを使っているのに他が合成洗剤まみれの生活ってどうなの?と思い、脱・合成洗剤の生活もスタートさせました。
(同居の家族の分担まで一度に換えて貰うのは難しいので、あくまで「全てチェンジ」は私だけという形ではありますが、食器洗いだけは全員石けんを使ってくれています。)

最初は慣れずに、洗濯に手間取ったりしましたが今では全く問題なし。
純石けんで洗った洗濯物は気持ちいい!
布本来の吸水性なんかもよくわかりますよ♪
手間がかかる?石けん作りには時間を割いてるんだから
面倒っては言い訳には出来ませんね(*´ー`*)b

スタイルとしては、まだまだ自己満足レベルですが
自分の体だけじゃなく、環境のためにこれからも継続していきたいです。
そりゃ合成洗剤の特売に比べれば、純石けんでの洗濯はコストアップ(結構キツいです)ですが、便利さ優先主義と家庭内での節水・節電よりもっと外に視野を広げれば、無駄な出費ではないってのは確実。
排水が浄水しきれず、環境負荷が増えている現実。
子供を、未来を守りたいなら地球も守らないとね。

ロハスとかイマイチ意味わかんないんだけど、
本来の意味から離れてエコや自然がファッション化していくのは個人的にはあまり好ましくないと感じています。
多肉植物もナチュラル雑貨じゃないから(つω;`)
しかしなんで多肉ばっか雑貨扱い受けるんだろな。
薔薇だと雑貨って言う人いないのに。
あと山ガールの次に釣りもファッション的に流行るとしたら勘弁してー。
・・・とあまり書くとうるさい女と煙たがれるんだけど。

それでも石けん生活から環境への視野が広がったのは自分にとっては大きな収穫。
私自身も汚れ落ちの仕組みなど知ってやっと気付いたって感じなんだけどね。
石けんと合成洗剤の違いってのもわかって、考えはすっかり変わったなあ。。

来年もルールを守って
手作り石けんを楽しみ愛用しつづけていきたいです。
これからの石けん生活のためにも、そこはしっかり意識していきたいです。

自然流「石けん」読本

自然流「石けん」読本

価格:590円(税込、送料別)

きっかけの一つにもなった本。
石けんがいい理由ががこれでハッキリ理解出来ました。
これ一つで掃除も出来るよ〜♪
posted by ちまき at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

ヘーゼルナッツマルセイユ

今日は解禁済みの石けんの記録。
ここ最近は月1程度の、のんびり仕込みです。

#66 ヘーゼルマルセイユ

#66 ヘーゼルマルセイユ 解禁日2010/09/29

OIL:ヘーゼルナッツ油/パーム核油/パーム油
OP:ホホバオイルゴールデン
EO:ラベンダーブルガリアン/イランイラン1st./ローズウッド/ティーツリー
DC:10% W:33%

タイトル通りの、マルセイユ石けんのヘーゼルナッツ版です。
パルミトレイン酸を含まないメーカーのオイルを使用していますが
個人的にはその点はあまり気にはしていません。
入ってなくてもヘーゼルナッツの石けんの使用感の良さが十分あるし
○○入りだから絶対いい!って思い過ぎないようにしているのです。

とにかくやわやわで、型出しからカットまではそれなりの時間が掛かりました。
水分も控えめにしたけど、それでもプヨプヨ。
それでも猛暑の中の熟成で完成。
指の跡が凹んでいるのがその辺の証(笑

レシピ的にはお友達がマカダミアのマルセイユを作ったので
比較して楽しめるようにそれに合わせて、オプションにホホバオイルを入れています。
首から上専用の贅沢ソープ、どっちもお気に入りですよ♪


物欲の秋・・・。
予算がないから買ってられませんけど〜(笑

posted by ちまき at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

#65 海の恵み

解禁を迎えていた石けんの記録です。

100805#65海の恵み.jpg

#65 海の恵み 解禁日 2010/09/02

OIL:ピュアオリーブ油(ミルラ・ローズマリーinf.)/アボカド油/ラード/パーム核油/パーム油/ひまし油
OP:ふのり水(水分一部置き換え)/ふのり/シークレイ/ローズクレイ
FO:サンダルウッド EO:フランキンセンス/ローズマリーシネオール
DC:10% W:35%

市販品にもある「ふのり石けん」を作りました。
海草を使ったものでは
ガゴメ昆布の石けんも流行っているけど、
そちらよりかは扱いやすそうなのでこっちを先に。
下北産ふのりを精製水で戻し、
少しだけ固形も残してミルで挽き水分置き換えにしています。

見た目は・・・固形のふのり周辺がマダラですね〜。
渋めの対流模様のつもりが、おどろおどろしくなってます(;´д`)ゞ
個人的には嫌いじゃないんだけど、可愛さゼロか。

香りは友達と交換したサンダルウッドのフレグランスオイルをメインに。
若干、磯臭さもあったしオリエンタルにしっかり着香ということで
精油はフランキンセンスとローズマリーで、大人のお香風に。
これはね、見た目ととても合っていていい感じ!
小さなこだわりを楽しめるのが石けん作りの一番のいいところ♪
作り過ぎない程度に、秋冬石けんもいくつか仕込みたいな。



脚が寒くなって来ると欲しくなる〜。

posted by ちまき at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

7月に作った石けん&お知らせ

解禁になった石けんの記録。

#63 はとむぎバー

#63 はとむぎバー 解禁日 2010/08/24

OIL:EXV.オリーブオイル(中泊産はとむぎ・ローズヒップinf.)/米ぬか油/パーム油/パーム核油/ミリスチン産
OP:中泊産はとむぎパウダー/豆乳/酸化鉄レッド/竹炭パウダー
EO:イランイラン1st./ゼラニウムブルボン
FO:プルメリア
DC:10% W:35%

はとむぎパウダーをたっぷりオプションとして入れた石けんです。
大さじ4ほど入れています。
泡立ちのいいレシピとは言え、このパウダーでどうなるか気になっていましたが、きめ細かい泡が沢山でした。
香りもしっかり目のフローラルでなかなか好き。
ジェル化で色も沈むので、色も渋めにして合わせてみました。

#64 7月の夜

#64 7月の夜 解禁日2010/08/26

OIL:オリーブオイル(クマザサ・柿の葉inf.)/スイートアーモンドオイル/マカダミアナッツ油/パーム核油/パーム油/ミリスチン酸
OP:メンソールクリスタル/ウルトラマリンブルー/ウルトラマリンバイオレット/水酸化クロムグリーン/ホホバオイル
FO:ネロリ
EO:真正ラベンダー/プチグレン/ティーツリー
DC:10% W:35%

去年買って余っていたメンソールクリスタル5%弱入りの石けん。
スースー石けんだけど、ナッツオイルやホホバオイル入りのレシピで優しい感じに。
楽天のポイントで買ったモールドも、薄型なので暑い夏に作るにはいいかなと思ってね。
いくら暑くても保温性は低めだし、ジェル化はなしで汗ジャージャー。
お陰で型出しはとてもとても楽ではあったんですが(笑
夏は夏で試してみたいこともあるのですが、暑すぎてそういくつも仕込んではいられませんね。
でも涼しくなる前に、長期熟成用のキャスティールは仕込んでおきたい気も。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
ヨーカドーなどのイベントで人気のフェアリーテイルパーティーの皆さんが
大きなイベントを9月25日(土)26日(日)に青森市浜田アリーにて開催します!
詳しくはA*party★NEWSをどうぞごらん下さい!

planet greenは家族の休みの関係もあり、応募は期限間近なのにまだ悩み中・・・。
でもね、参加するしないとは別に熱烈応援しているイベントです!
これから作家活動を始めたい方にも大きなチャンス!
応募は8月30日(月)締め切りですよ。
posted by ちまき at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

#62 お風呂マルセイユ

イベント前に解禁になっていた石けんシリーズ。ラスト!
#62 お風呂マルセイユ

#62 お風呂マルセイユ 解禁日2010/07/08

OIL:オリーブオイル(カレンデュラinf.)/パーム核油/パーム油/シアバター/ミリスチン酸
OP:カレンデュラハーブ/オーガニックカレンデュラパウダー/熊笹BGチンキ
FO:ラベンダー/プルメリア/ネロリ
EO:ティーツリー/ローズマリーシネオール
DC:10% W:35%

マルセイユ石けんベース(ココナッツ油ではなくパーム油ver.)に、シアバターとミリスチン酸でお風呂での快適アップを狙った石けんです。
カレンデュラも大好きなハーブなので、浸出油とパウダーでたっぷり。
模様の黄色い部分はカレンデュラパウダーの色なのですが、現在の解禁後は薄茶っぽく変化して鮮やかなままではなかったのはちょっと残念。
それとマーブルでもないランダムな混じり模様を作りたかったのですが、中途半端だったなあ。。
カレンデュラの花びらも入れたので、カット時に引っかかり断面に線が付いたり、いつもながら詰めが甘いわ。
でもレシピも使用ハーブも好きなものだけの石けん。
1年半寝かせたマルセイユがとても良かったので、こちらも長く寝かせてから使いたいな。


無地のカラーリネンの日焼け対策ストール、作ろうかな。
posted by ちまき at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

石けん記録 #61

イベント前に解禁になってた石けんシリーズ(あと1回続きます)。

#61 草木の恵み*和

#61 草木の恵*和 解禁日2010/06/29

OIL:ひまわり油(紫紺inf.)/米ぬか油(柿の葉・熊笹inf.)/パーム核油/パーム油/ココアバター/ミリスチン酸
OP:竹炭パウダー/ローズクレイ/ウルトラマリンバイオレット
FO:ラズベリー/オレンジ/ネロリ
フレーバーオイル/ピーチ

生薬たっぷりの石けんです。
一時期随分話題になってたらしい、紫根を漬け込んだオイルも使っていますよ。
自分では紫根石けん的な、薄いグレー系パープルの生地になるかと思っていましたが、クマ笹効果が強かったか、赤みは全然出ませんでした。
マーブルは初めて使う型(自家製アクリル枠)で、こぼさないように入れることしか考えずにいたため、納得のいかない出来!やっぱ流し込み方って大事だなあ。

香りはあえて化粧品グレードのフレグランスオイルのみの使用で、どなたでも使えるように。

オイルの色

ちなみにオイルの色は、始めは紫根を感じる色だったのに、トレースが出る頃は草餅みたいな色になってました。不思議だわぁ。
こういうのを含めて楽しいのが石けん作り。
イベント前からなかなか作れていないけど、夏の間にもいくつか仕込みたいなあ。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
お電話でオーダーを頂いたU様。
お待たせいたしました。製作スタートです。
メールでのご連絡もお時間のある時にお願いします。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
posted by ちまき at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ベビーソープと万華堂さん携帯サイト

今日は土曜日にあった幼稚園のおまつりスタッフの集まりでした。
企画運営を中心になってやって下さった係の方には感謝感謝です。
楽しいおまつり、私も微力ながらスタッフ側として参加出来てとてもいい経験になりました。

最近は全く石けん作りをしていなかったなあ。
イベント前に解禁になっていた石けんを使ってみることすら、忘れてたー。

#60 under a happy star

OIL:オリーブオイル(カレンデュラinf.)/アボカド油/スイートアーモンド油/パーム油/パーム核油/ひまし油/シアバター
OP:なし
EO:ラベンダー/ティーツリー
DC:10% W:35%

夏に出産される方のためにベビーソープを作りました。
ベビー用のシンプルレシピは今までも作ってきたので、今回は豪華配合レシピです。
出産後のお母さんが心地よく使えるのも大事だからね。
せっかくの白い石けんだから、丁寧に作って灰もなし!
いつもこの位慎重に作ればいいのだけれどもさ(笑
ちなみにこのレシピは個人的にすご〜〜〜いお気に入り。
最近のナンバー1です!

元気なbabyの誕生が待ち遠しいな♪

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

それとイベントのフライヤー設置などでお世話になっている
万華堂さんの携帯サイトが出来たのでお知らせです。

万華堂さん携帯サイト.jpg

画像クリックでサイトが別ウインドウで開きます♪
携帯用ですが、PC派もどうぞ☆

この前は、お店に並んでいたお惣菜でお弁当を作ってもらいましたよ。
雑穀グラタン美味しかったなあ。
その前は雑穀カレー(550円)もいただいていますが
私は美味しいものは撮影する間もなくさっさと食べたい性格なので画像はないです(^m^)
カレーは野菜たっぷりで、アジアっぽくもあるし和風っぽくもあるお味で私は大好き!
雑穀cafe小粒さんと万華堂さんのおかげで、雑穀が本当に身近になり、美味しく楽しめて食べられるのは幸せです☆
posted by ちまき at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

#59 五月の風

先月は月の半分を欠席した息子も、今月は元気に(今のところは)通っています。
朝の徒歩通園中は見かけた人全員に挨拶する勢いですが、わが町内の皆さんは優しい方が多く、きちんと「おはよう」「いってらっしゃい」と言ってくださる率高し!本当に嬉しいです。

5月の風

#59 五月の風 解禁日 2010/06/04
OIL:EXV.オリーブオイル(カレンデュラ・ハトムギinf.)/パーム核油/パーム油/ひまし油/シアバター
OP:ハトムギパウダー(中泊産)/ローズクレイ/カレンデュラパウダー/水酸化クロムグリーン/ウルトラマリンバイオレット
FO:ローズ/ブラックベリー
EO:プチグレン、ローズマリー
DC:10% W:35%

解禁した石けんの記録です。
カレンデュラとハトムギはお気に入りのオプションなので
レシピはベーシックに、マーブルだけカラフルにしてみました。
場所によっては紫が入ってなかったりではあるけれど、ふんわりしたパステル調は気に入っています♪
ハトムギパウダーは県産品というのがポイント。
安心の国産。しかも青森産ってのは是非、石けんに取り入れたいからね♪

はなかっぱ

はなかっぱ

価格:580円(税込、送料別)



息子はももかっぱみたいな髪型です。
めっちゃボブです。
posted by ちまき at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

#58 ラベンダー畑

依然、仕上げ待ちバッグは仕上げ待ちのまま。
新たにポシェット2点も編みあがり、待機中。
詳細は後ほどになりますが、イベントも企画しています!
私はヨレヨレで打ち合わせも他メンバーの皆様にお任せで寝込んでましたけど(つω;`) 自分まで寝込む予定は無かったよ。

今日は解禁した石けんの話です。

#58 熟成後

#58 ラベンダー畑 解禁日 2010/5/26
OIL:ハイオレイックひまわり油(紫根inf.)/米ぬか油/パーム核油/パーム油/ひまし油/ミリスチン酸/シアバター
OP:ローズヒップパウダー/あずきパウダー
FO:プルメリア
EO:ラベンダー/ラベンダーブルガリアン
DC:10% W:35%

今回は紫根(シコン)の石けんです。効能は勿論、色の出方も楽しみ。
ローズヒップパウダーとあずき粉でぼんやりレイヤーにしたかったのですが、あまり生地が動かなかったなあ。
優しい感じの赤味の強い薄紫になりました。
米油のおかげでさっぱりツルツルの軽い感じがこれからの季節に良さそうです。
あずき粉入りの石けんはやっぱり気持ちいいや。
香りもラベンダー精油に、プルメリアのフレグランスオイルで、ハーブの清清しさにフローラルさが加わってとってもお気に入り。

#58 若かりし頃

ちなみにこちらは、カット直後の石けん。
色がかなり青っぽかったのです。紫根やアルカネットルートはこういう変化も含めて面白みがありますね。
いや〜今思うとCMYK別人並み!


楽天ブックス☆手作り石けんの教科書
CP、MP、液体石けんの作り方まであるのがポイント。
精油の説明も軽く載ってたし、1冊あると便利だろうなあ。
posted by ちまき at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

#57 草木の恵

息子がお腹を壊して幼稚園はお休み中です。
1学期は何日欠席になるでしょう・・。
私はこれからは花壇係で忙しいのかなあ。日程とか全く決まっていないんだけどね〜。

#57

#57 草木の恵 解禁日 2010/05/17

OIL:米油(柿の葉inf.)/紅花油(ジャスミンinf.)/パーム核油/パーム油/ひまし油/シアバター/ミリスチン酸
OP:高知産ユズ皮/カレンデュラパウダー/ローズクレイ/ローズヒップパウダー
FO:チュベローズ/石鹸(サンプル品)
DC:10% W:35%

この石けんはアガリさんに分けてもらった、ビタミンCたっぷり&髪にも肌にもいい成分もたっぷりの、県産の柿の葉の浸出油が主役です。
その他、ハーブパウダーなど沢山錬りこみ、植物のパワーを色々感じられたらいいなあと思って作りました。

米油メインなので、サラっと洗い上がりつつも泡がきめ細かくなめらかなので髪の毛の絡みが少なく、ふんわり仕上がって気持ちいいです。
ミリスチン酸とリノール酸の効果かな?モチモチ泡なの。
これからの季節はリノール酸の多いオイルを使った石けんがやっぱり恋しくなるし夏に活躍してくれそう♪

模様は一番上がカレンデュラパウダーと、ユズ皮。
真ん中はバラベーコン?風ですが、ローズクレイのマーブル(^m^)
一番下は、ローズヒップパウダー入りです。
色材なしでも十分カラフル!


【送料無料】ハーブセットB(13種類のハーブ・スパイス詰め合わせ)
ハーブやスパイスはよく使うので、いつかこれを買ってみたいな。
でも夏は庭のフレッシュハーブも楽しみ♪
posted by ちまき at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

#56 星屑アルカネット

息子はこの春、年少さんとして幼稚園に入りましたが、やっぱり風邪を引いたりお腹を壊したりして既に何日も休んでいます。
また、雨も多く庭仕事も進まないし、空いた時間に短期集中できる石けん作りがどうしても多めになってしまいますね。
ま、楽しいからいいんだけども、タイミング悪く園から呼び出し電話が来たらどうしよう〜と、自分なりにシミュレーションしたりもしています。
(実際そういう事になったらものすごくテンパるでしょうけどー)

#56 星屑アルカネット

#56 星屑アルカネット 解禁日2010/05/13
OIL:
オリーブオイル(アルカネットルートパウダーinf.)230g
太白ごま油(ヒースinf.)20g
パーム核油100g
パーム油100g
マンゴバター13g
コクムバター2g
ひまし油35g
OP:ホホバオイル/芍薬チンキ/コンフェティ石けん
FO:ブラックベリー
DC:10% W:35%

今回は残ったオイルの活用レシピでもありますが、メインの目的は「アルカネットルートパウダーの浸出油がどんな色の石けんになるか」。
なので半端なバター類など入って、材料の種類は多いけれどもレシピ的にはごくノーマルなものにしてあります。

オイルの色

今思うと、この透明度のないオイルだものね。グレー系になって当然だったかなあ。(※白い塊はバター類やハードオイルです)
アルカリ液と混ぜると、青みが増えて濃いブルーグレーに変化していくのは見ていて楽しかったけどね。現在はもう少し白っぽくはなり、ロシアンブルー色になっています。
そしてジェル化はしているのですが、冷たいコンフェをのせた上部だけはタネが冷えてしまって、乾燥中にたっぷり灰が付いてしまいました。
なんかね、クリームをかけたコーヒーゼリーっぽい・・。
だから避けていたコンフェ使いだったのに、期待を裏切らない灰の付きっぷりでしたわ。ま、この辺はあんまり深く気にしませんけど(^m^)

それよか、今回はフレグランスオイルのブラックベリーを単体使いしてみたのですが、正直言ってブラックベリーとは全く思えませんなあ。
勿論、香料はイメージなのでそれは仕方の無い事なのですが、外国製の石けんにありがちなフローラルで、ベリー感はどこにあるんだろ?
いつも通り、きちんとブレンドして調整すれば良かったなあ。それだけが心残りです。でもブラックベリーって思わなければ、問題はないのよね(笑

そして使用感ですが、ごくノーマルで普通に可も無く不可もなく・・と思ってたらば、洗髪時の髪の絡まりがすごく少なくてなめらか〜。想像以上のいい感じで嬉しかったですよ。
お風呂で活躍してくれること間違いなしです♪


【100%天然上質素材】ローズクレイ/10g
ゆうべ、ローズクレイとローズウッドの精油で作ったパックをしたのですが、とても肌の調子がいいです!
塗りたくった顔は相当ヤバイですけどw
posted by ちまき at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

#55 ごまアボカド2010

3月中は石けんを作りませんでしたが、反動で?4月に作ったものがこれから続々解禁です。
ちょうどハードオイルも切れていたのでお休みしたのもあるのですが、買い足したらやっぱり色々作りたくなってしまうんですよねぇ。
ちなみにこのバッチから、金田油店のオイルを使用しております。

#55 ごまアボカド2010

#55 ごまアボカド2010 解禁日 2010/5/10

OIL:椿油(月桃・凍頂烏龍茶、ローズマリーinf.)オリーブオイル(スギナ、ローズマリーinf.)、太白ごま油(ヒースinf.)、アボカド油、カロチーノプレミアム、パーム核油、ホホバオイル
OP:ローズクレイ
FO:プルメリア、オレンジ
DC:10% W:35%

上関久美子さんの「軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に」に掲載されている髪と地肌にいい石けんのレシピを参考に、作りやすくアレンジしています。
肌への優しさ最優先です。
バランスよくリノール酸が入るとやっぱり使用感がいいよなあ〜。

香りはフレグランスオイルのみのブレンドに。
混ぜ合わせた当初は、ファジーネーブルの香りで心躍りましたが、現在は少し落ち着いてきてジューシーだけどフローラルでとてもいい感じにまとまりました。

そしてこちらの石けんは、解禁すぐからお気に入り〜。
いつもは3ヶ月以上寝かせた方が好きになる事が多いけど、たまにこういう若いうちからしっくり来るのがあるのよね♪
やっぱり髪を洗って気持ちいい石けんが出来ると嬉しいな。

ちなみにちょっと前から、木箱にクリアファイルの型紙を使ってタネを流し込んでいます。クッキングペーパーよりかは角がしっかり出るのは確か。
でも汗の逃げ道がなかったり、ぺったり張り付くとペロンとめくれにくかったりもするので一長一短ですね。
お金を掛けずにちょっと工夫、これも永遠のテーマです。。

鎌田久子先生の新しいこぎん刺しの本が出ましたよ。


こぎん刺しの小ものたち

ポイント使いで刺したい人には向いているかな。
基礎的な刺し方の解説もあるので初心者向きですよ。
また、刺し図に幅が何目か記載があるのが助かります!
posted by ちまき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

#54 北限の椿

#54 北限の椿

#54 北限の椿 解禁日2010/05/01

OIL:つばき油(凍頂烏龍茶、月桃、ローズマリーinf.)、スイートアーモンドオイル、パーム核油、パーム油、ひまし油、コクムバター、ミリスチン酸
OP:黒砂糖粉/ウルトラマリンパープル/水酸化クロム グリーン
FO:プルメリア
EO:イランイランエクストラ/ローズウッド/プチグレン
DC:10% W:35%

久々に新しい石けんを作りました。1ヶ月半ぶりくらい?
私にしてはメインに椿油ってのは今回初めて。贅沢しちゃった。
でも滅多に使えないものだからこそ、インフューズドするものにもこだわってみましたよ。
ハードオイルが控えめな分、ミリスチン酸を入れ、アガリさんに貰ったコクムバターでモチモチ泡を狙っています。
せっかくの椿メインだし、シャンプー時にたっぷりの泡で洗いたいしね。

そして実際使用してみると、ホントに泡がモチモチきめ細かくて嬉しい♪
コクムバター効果だと思うんだけど、今までにないなめらかな感触で泡切れはモッタリな気もするのですが、洗いあがりは決して夏でも重くなさそうってのが好きだなあ。
髪もつるつるふんわりしていいみたいです(*´ー`*)
香りもスッキリしつつも主張するフローラルで自分好み。
香りブレンドは大好きな作業なので、気に入ったものが出来ると嬉しいよ。

でもステアリン酸もしっかり入っているコクムバターと、単一脂肪酸のミリスチン酸も入れただけあってトレースが早くて気泡もポツポツ。
レイヤーももっと遊ばせたラインにしたかったんだけど、無理でしたぁ。
でもちょっとずつ新しい事にチャレンジしないとつまらないので、出来上がりは下手くそでも楽しんでいるよ。

ちなみにネーミングはまだ椿咲く頃には早い季節、南国の花の香りや黒砂糖を入れて、北の椿は温かい季節を恋しく思うイメージで。

手作りおしろい

ついでに最近、おしろいも手作りにしました。
石けんで顔を洗い、手作り化粧水とオイルやクリームでお手入れをし、日焼け止め乳液はドラッグストア購入の市販品、その後はルースパウダーってのがいつものパターンなのですが、このパウダーのお気に入りがここんとこないから作ってしまえとなったのです。
(ルクレールブラミとか買う金は今は無い!)
タルクをベースに、紫外線防止剤になる二酸化チタンなどを入れ、色材となる酸化鉄2色を乳鉢でゴリゴリ丁寧にすり混ぜるだけで出来上がり。
防腐剤もないし、合成界面活性剤もないから肌への負担は少ないですよ。
カバー力はあまりないのですが、その分色沈みなどないので逆に夜までくすまずにいられるのはありがたい!
ずっと作ろうかと思っていたけど、乳鉢とか買うのが大儀で後回しにしていたのですが、あと3日で今あるパウダーが無くなるなあって状態になってケツに火が着き即行動!やってみて良かった〜☆
初期投資の乳鉢代を入れても市販品を買うより安上がりだし、今後もやれる限り、おしろいも手作りで行こうと思います。
石けん&手作り基礎化粧品歴2年目、ファンデなしのパウダー生活はもう何年だろう?でも肌が若い頃より加齢以外で悪くなったって事はなく快適です。


マンデイムーンオリジナルカラーブレンドピグメント・オークル20/10g

こちらとタルクを合わせるだけだともっと簡単に出来るようですね。
袋の中で混ぜるだけでいいみたいなので乳鉢いらずだし、
お手軽でいいかもなー。

【100%天然上質素材】タルクMS/50g

posted by ちまき at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

石けん記録#52、#53

解禁は通常だととっくに過ぎていたのですが、気温も低かったし長めに乾燥・熟成させていた石けんの記録です。

100319#52カロチーノオレンジ.jpg

#52 カロチーノ*オレンジ 解禁日2010/03/15

OIL:ハイオレイック紅花油(ジャスミンinf.)、カロチーノプレミアム、ココナッツ油、ひまし油、ミリスチン酸
OP:マカダミアナッツ油、はちみつ、リコピンパウダー
FO:オレンジ
EO:レモン、プチグレン、マンダリン

天然ビタミンEがたっぷり入ったオレンジ色のオイル「カロチーノプレミアム」を60%配合した、これぞ‘カロチン石けん’なレシピです。
紅花油でしっかりオレイン酸も確保しているので、サッパリすぎないようにしています。私自身は、洗髪はもうちょっとしっとりが好みですが、全身に使っても気持ち良かったですよ。

デザイン(というか、目印付けですね)はリコピンパウダーをラインに入れたのですが、気泡が気になってドンドンドンドンやってたらズレまくってわけのワカラン状態に。乾燥中に退色もして目立たなくなってしまいました。
とにかくオレンジが濃い石けんで、泡もほんのり薄オレンジになりますよ。

#53 カロチンMILK

#53 カロチンMILK 解禁日 2010/03/18

OIL:オリーブオイル(ローリエ、スギナ、ローズマリーinf.)、カロチーノプレミアム、ココナッツ油、ラード、ひまし油
OP:アボカドオイル、生クリーム、あずき粉、カレンデュラパウダー
FO:すずらん
EO:ゼラニウムブルボン、ベンゾイン、オレンジスイート
DC:10% W:35%

こちらもカロチーノプレミアム使用の石けんですが18%配合なので、随分薄く、黄色く見えます。
水分の約半分を生クリームにした、しっとり石けん。
でもやっぱり生クリームをここまで入れると、洗い流し時にしつこい感じもするし、しっとり感は素晴らしいんだけど感触が重めに感じるかなあ。
超しっとり好きさんなら、手ごたえのある保湿膜だろうけど。
空気の乾燥する4月には重宝していますが、夏は出番が無くなりそうよ。

模様はあずき粉とカレンデュラパウダーでランダムな対流を。
いつもよりトレースしっかり目でやったので、ラフで面白い模様に。

いや〜オレンジ石けん続いたわ〜。ホントはこれで終わりの予定でしたが番外編もあるかも?
手荒れ対策にカロチン石けんは常備していますが、あと1年作らなくてよさそう(笑


リニューアル・デビュー!【送料無料】[NEW]お試し「よりどり1000円ミニセット」[エッセンシ...
レイラの5本セットのボトルが変わったんですね〜。
ここの真正ラベンダーが好きです♪
posted by ちまき at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

オレンジとピンクの石けん

いつの間にか#50です。
何か節目になるレシピを・・と思ったりもしましたが、半額でカロチーノプレミアムを手に入れたので、オレンジ色の石けんにあっさり決定!
○協でカロチーノの取扱いをやめた店舗はどれくらいあるんでしょう・・。
いつかこの日が来ると思っていましたが(失礼)。

#50オレンジバター

#50 オレンジバター 解禁日2010/03/01
OIL:オリーブオイル、米ぬか油、パーム核油、カロチーノプレミアム、ひまし油、ココアバター、シアバター
OP:ホホバオイル、トレハロース、アロエベラジュースパウダー、ヨモギパウダー、セージパウダー、パプリカパウダー
FO:オレンジ
EO:プチグレン、マンダリン、ティーツリー、スイートオレンジ
DC:10% W:35%(半量をアロエジュースに置き換え)

カロチーノ約28%入りレシピ。
植物バターもしっかり目配合で、オプションも保湿系を多めにしています。
香りも柑橘系を中心にしたので、使う人を選ばない感じに。
デザインはかぼちゃですけどー。
なんでシトラスなのにかぼちゃなんだろうと、自問自答しましたが、この先2つはオレンジ色のオイルをたっぷり使うので、何かしらわかりやすい特徴が欲しかったんです(* ̄m ̄)
ちょうどいい感じのジェル化もしてなかなか美味しそうなんですよ〜。
天然カロチンとビタミンEたっぷりな石けんは大好きなので、いつもストックがあるようにしています♪

#51 ヘーゼルピンク

#51 Hazel pink 解禁日2010/03/12

OIL:EXV.オリーブオイル(セージ、ローズマリー、ローズヒップ、カモミールinf.)、ヘーゼルナッツ油、パーム核油、パーム油、ひまし油、シアバター、ミリスチン酸
OP:ウルトラマリンピンク、ホワイトカオリン、アボカドオイル
DC:12% W:35%
※無着香

ヘーゼルナッツオイルを20%も配合した、私にとってはかなり贅沢なレシピです。
シンプルにしっとり、且つ使い勝手もいいようにミリスチン酸も配合。
色はもっとピンクになる予定だったのですが、思ったより発色しませんでした。
ブルーやパープルに比べると、ピンクは優しい感じで出るんですね〜。
こちらは香りもなしなので、どなたにも安心して使えるかと思います。

石けん2年目は欲張り過ぎない事がテーマ。
久々にマルセイユ石けんを作って、長く熟成させたりしたいな♪


石けん作りのマストアイテム!キレイな四角い石鹸を作るなら♪手作り石鹸用アクリルモールドNEW...

このような素敵なアクリルモールドは持っていませーん!
いつも100均の木箱にクッキングペーパーを敷いて使っています(`・ω・´)v
でもいずれは一つ買ってみようかなって思っていますよ。


posted by ちまき at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

#49 The Rolling eggs

この前のイベントで使いきった麻ひもなど、また補充〜。
また新しいものをぼちぼち製作して行こうと思っています。
今日は、解禁を迎えていた石けんの記録。

#49 The Rolling Eggs

#49 The Rolling Eggs 解禁日 2010/02/10

OIL:オリーブオイル(ローズマリー・セージinf.)、米油、パーム油、ココナッツ油、ひまし油、マンゴバター
OP:卵黄(2個)、イエローカオリン、コンフェティ石けん
EO:ローズウッド、ベンゾイン、プチグレン、ローズマリーシネオール
FO:フリージア
DC:12% W:37%

作るのは2度目の、たまご石けん。前回は卵黄1個だけど今回は2個。
たまごが固まるのを予防するために、攪拌時のオイルとアルカリ液の温度は35℃位にしました。
結構寒い時期に作りましたが、加温なしの発泡スチロール箱の中でほんのりジェル化していましたよ。木箱にクッキングペーパーを敷きましたが、ペロンとめくれずにガッチリくっ付いていたんでそれなりに高温になっていたのでしょうか。
オイル構成は、サラサラシャンプー系。
しっとりしつつも米油のリノール酸で泡立ち泡切れも良かったです。
特に浴用では肌がしっとりしてキュっとなるのがわかって嬉しかった〜。
保湿の見えない膜があるのを感じられたのは、やはり卵黄のチカラかな。

コンフェティは出番の無かったものをランダムに入れてみました。
ランダム過ぎて、カットした場所によっては無地に近いのもあるけど(笑
甘めのフローラルの香りもなかなか気持ちいいですよ(*´ー`*)
たまご石けんは、やっぱり好きだな。
次に作るのはまた来年かもしれないけど、その日が楽しみです。


ニットマルシェ(vol.9) 発売されました♪
ビーズ編みや透かし編みの特集が面白かったです。




posted by ちまき at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

石けん記録#48

イベント「屋根うら屋」皆様のお蔭で無事に終了致しました。
たくさんのご来店、お買い上げありがとうございました。

私は製作が間に合わないので参加はしないのですが、
3月に「屋根うら屋 vol.2」が決定しておりますのでよろしくお願いします♪
☆参加作家☆ 
koaさん(編み物)
chicchiさん(洋服・小物)
R+1さん(布小物)
flanerさん(洋服・小物)

#48 ソイバターソープ

++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++-++

#48 soy butter soap 解禁日2010/01/26

OIL:ピュアオリーブオイル(エルダーフラワーinf.)、マカダミアナッツ油、ココナッツ油、パーム油、ひまし油、ココアバター、シアバター
OP:豆乳、黒糖粉、アムラパウダー、シークレイ、ウルトラマリンピンク
EO:ベンゾイン、オレンジスイート、シナモンリーフ
FO:バニラキャラメル(サンプル品)
DC:15% W:37%

年末に現実逃避で仕込んだ石けんです。
一応シャンプー重視なので、個人的好みのひまし油と植物バターしっかり目配合にしましたが、要は冬用しっとり石けんな感じです。
ちょっと思い立ってウルトラマリンピンクの発色実験をしたんで、模様がクドいんですが、対流は面白い感じになったと思います。
(混ぜずにピンクを入れたのだけ小さい型にでも入れればいいんだけれど、やはり寒いと保温が厳しくってね)
一番濃い色の部分はアムラパウダーの色。
リンスに使われることが多いハーブですが、老化防止にもいいそうですよ。

泡立ちはアムラパウダーが微粒子のハーブパウダーなので、その影響か控えめな細かいブクブク系。ハーブパウダー入り石けんは好きだけど若干泡立ちに影響するのがなあ。
でも香りは甘めで可愛らしく、見た目をフォローしてくれていると思います(笑
最近は、香りの配合を考えるのもとても楽しいです。
自然派にこだわりたいと思っていた時期もありましたが、使っていて楽しいのも大事だなって思うので、化粧品グレードのフレグランスオイルは必需品になりました。
EOだけの時よりも逆に安心して香りが楽しめるのは嬉しいな。


アムラパウダー20g【リンスの原料にヘナと組み合わせても|手作り石鹸に最適な材料です】

posted by ちまき at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

#47 日本海green

日本海green

#47 日本海 green 解禁日 2010/01/15

OIL:ピュアオリーブオイル(カレンデュラ・カモミールinf.)、アボカド油、ココナッツ油、パーム油、ミリスチン酸
OP:水酸化クロム(緑)、二酸化チタン(白)、藻塩
EO:ローズウッド、プチグレン、イランイラン1st.
FO:ネロリ
DC:12% W:35%

初めてミリスチン酸を使ってみました。
本当はやわらかいマーブルの予定でしたが、色材を混ぜたりしていたらもったりトレースになってしまったので、日本海の荒波風に変更(*^m^*)
レシピはなるべくシンプルにしてありますが、初オプションとして、男鹿半島の藻塩が入っています。
アボカドオイル入りのマルセイユ石けんみたいなレシピなんで、使った感じもベーシックなしっとり感でありますよ。

ジェル化はしなかったのですが、スコンスコンと包丁で切り易かったこの石けん。
でも熟成中に灰がたっぷり付いてしまいました。
ジェル化しない時は気をつけないとダメみたいですね。
その後、もっともっと寒い時期にも作ったけどそちらはジェル化して灰なし。この石けんは色とか気に入ってるだけに悔しいなあ。

香りはグリーンフローラルで気に入っています。
ディオリッシモとか好きな人にはいいと思います。
(若者はディオリッシモと聞いて、香りが思い浮かばないかもね・・)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


オリムパス こぎん糸 210円 (税込) ■Az-net価格 168円 (税込)
Az-net手芸

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

バトンの指名がありましたので・・・
posted by ちまき at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

#46 縄文マルセイユ

#46縄文マルセイユ

#46 縄文マルセイユ 解禁日 2009/12/29

OIL:オリーブオイル(カモミール・カレンデュラ浸出油)、ひまし油、ココナッツ油、ラード
OP:紫三人娘(古代米のお酒)、竹炭パウダー、紫いもパウダー、ホワイトカオリン、コーヒーミルク
EO:ベンゾイン、シナモンリーフ、ゼラニウムブルボン、ローズマリー
FO:チュベローズ
DC:12% W:35%(全量紫三人娘

※石けんのネーミング、当初はパーム油使用のマルセイユアレンジのつもりでつけましたが、ラードバージョンにしてしまったんでちょっと意味合いが違くなってしまいました。
古代米酒を水分全量に使った石けんです。お初の挑戦です。
濃い赤紫のお酒を煮切ってアルコールを飛ばして水分として使ったのですが、苛性ソーダを入れたら緑色っぽくなり、オイルと混ぜてすぐはコーヒーのような茶色になり、最終的にはベージュの石けんになりました。
このお酒、戴きものなんですが実はお値段は結構するのね・・。うちじゃ飲む人がいないからってんでドボドボ使っちゃった(ーωー`;)

今回はやはり、お酒たっぷりのしっとり感がどんなものか知りたかったので、基本レシピはシンプルにしています。いつもアレコレ欲張って、何がいいのかどうかわかんないパターンが多いからね(*^m^*)
香りはお酒臭さが残ると好き嫌いが分かれるかなあと思って、しっかりめにしたんですが、シナモンリーフの主張が結構強いスパイシーな濃厚フローラルになりました。でもなんかお酒っぽい感じもするような・・。
お屠蘇のちょっとクセのある香りとか好きならOKかな。

そしてこの石けん、カット時に妙に固くて表面があまり綺麗になりませんでした。模様がいい感じなだけに残念。
でも使った感じはとてもしっとりしてて、糖分たっぷりの石けんらしい洗いあがりでしたよ。シャンプーして流すときも髪がなめらかで、飲まれずに石けんになってしまったお酒の力をちゃんと感じられる・・と私は信じて疑わないわよー(笑


楽天ブックス★★★★★ハーブ&アロマ事典
ハーブティー、食用ドライハーブ、エッセンシャルオイルなど幅広い情報が載っているので、入門編にオススメ。ブレンドティー&料理レシピからコスメレシピまで掲載されています。
久々にハーブ仕込みの鳥ハムも作って美味しいサンドイッチを満喫!



posted by ちまき at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

ありがとうございました。

今日で2009年も終わりです。
在宅の元気息子と一緒に過ごしつつ、2度のイベント参加とちょこっとオーダーを頂いての製作をしたりと、ハンドメイドに関しては私なりのペースだけれども充実の1年だったなあと感じます。
関わってくださった皆様には感謝感謝です。
ありがとうございました。
製作が詰めに入ると「ちょっと待ってて」ばっか言われてた息子よ、ごめんね。

rich red E
#45 Rich Red *E* 解禁日2009/12/23

OIL:カロチーノプレミアム(33.5%)、紅花油(アップル&オレンジの皮、ハイビスカス、ローズヒップ、紅花mix tea浸出油)、ココナッツ油、ひまし油、ラード
OP:トマトジュース、リコピンパウダー、はちみつ、レッドカオリン、ホホバオイル
EO:ラベンダーブルガリアン、ファーニードル、マンダリン、ティーツリー、ハッカ油
FO:フリージア
DC:10% W:35%

今回の石けんは「赤」をテーマにした薬用石けんです。
ビタミンEとカロチン&リコピンたっぷりを目指して作りました。
レッドパームのオレンジにトマトジュースの赤、リコピンパウダー、レッドカオリンの赤もプラス。
紅花油も、赤系ハーブミックスティーの浸出油にしてこだわりました。

香りはフレグランスオイルのフリージアが爽やかフローラルでとってもいい香り。それに爽やかブレンドの精油もプラスして、とっても清清しい仕上がりになりました。

使用感もカロチン石けんだけども、しっとりになるようにしたんで、この季節にも気持ちよく使えます。型出しした時は軟らかめに感じたけど、熟成が終わったらしっかりした固さになってて良かった。
ちょっとレッドカオリンを混ぜた生地が重くてマーブルがイマイチだったけど、機能性重視石けんなんで良しとしときます(笑
使ってナンボの薬用石けんだからね。←逃げ道か(* ̄m ̄)

石けん作りに関しては、大体1時間前後の気分転換も兼ねて、楽しんで沢山作った1年だったなあ。編み物と違って割とすぐに次のステップへ行けるから作るとスッキリするんだよね。あれこれ何が合うかとか実験もしつつ、石けん友達とあーでもないこーでもないと論議するのも面白いし♪

さて、来年はどんな年になるかなあ。
無理しない程度にハンドメイドは何かしら続けていられるといいな。
バイタリティー溢れる仲間達を見ていて、すごいな〜!!と思いつつも、やっぱ私は私のペースのまま行きますよ。子供との時間も大切だし、愛する植物たちも沢山いるしね♪
ではでは皆様、良いお年を。
来年もどうぞ、planet greenをよろしくお願い致します。

posted by ちまき at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする