キーワード 「弘前kogin展」行ってきました!: 編んだバッグ屋planetgreen

2012年05月04日

「弘前kogin展」行ってきました!

GWも後半ですね。
風邪が完治しないので大人しく過ごしていますが
昨日は弘前kogin展に行って参りました!!!

本当は家族で、渋滞を避けて電車で行く予定でしたが、
山親父は風邪で体調が思わしくなく断念。
なので息子5歳と二人旅ということで
すんごい久々に汽車(奥羽本線)に乗って弘前へ〜。

SN3S1741.JPG

会場のセレクトショップINCLUDESさん入り口は青のkogin仕様に。
駅前で地元じゃなくてもすごくわかりやすい場所です。
財布の中身が思ったよりなくて、
欲しいニットがあったけど断念(つω;`)

SN3S1719.JPG

入り口横の窓辺に色々な作品が。
新作シュシュとか、今までにないkogin作品がありました!

SN3S1724.JPG

こちらも新作で鏡とビーズでモドコを表現。
上下対象の模様をこうして鏡の存在が完成させているんです。
これは行けなかった山親父も「凄い!」「いいね。」と絶賛。

SN3S1728.JPG

のれん状にぶら下がったフリンジビーズのkogin。
デザイナー山端さんが額を揺らし
シャラーンと動かしてくれた時の衝撃と言ったら!
「動くkogin」、この発想凄すぎ。

SN3S1730.JPG

全面koginのシューズも!
さすがグラフィックデザイナーさんだけあって
商品タグなど細かい所もkogin!

SN3S1735.JPG

このTシャツは私のお友達からも画像を見て「欲しい」とコメントが♪
刺したこぎんを裏から見たようにも感じるし
刺したものだけじゃない「kogin」の世界の面白さを感じます。

SN3S1736.JPG

代表作のアクリル kogin。
これはどう刺しているか一番よくわかりますね。
それでいてどの角度からも見る事が出来る!
実物を目にして「おぉ〜!」と声が出てしまいました。

SN3S1738.JPG

ナチュラルガーリーな作品も。
ゴールドの糸にチュールやレース、切りっぱなしのフリル!
でもすご〜く自然に馴染むモドコの存在が素晴らしい〜。

P1120070-1.jpg

最後はデザイナー山端さんとちまき親子の3ショット(´ー`)
kogin cake 2のバッグもお見せすることが出来て良かったです。
もの作りで繋がる縁、これからも広がって行きそうですよ。
こぎんのお話から作品の説明まで、
楽しい時間をありがとうございました!
私もkoginニット帽を購入して早速駅前を歩いてました〜♪

ブログじゃ伝えきれない部分もいっぱいありますが
「行って良かった」その一言ですね。
いちファンとして
山端さんのご活躍をこれからも力強く応援して行きます!
posted by ちまき at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
多肉の方でお世話になってるチアです。
弘前kogin展、すごくいいですね!!
動くこぎんとか、考えもつかない出来上がりですごい! 本当うらやましいです〜! 
ちまきさんのブログで見て、すごく行きたかったのですが、生憎のお天気で。
こぎん刺し、わたしも大好きで、下手ながらたまに刺してます。去年のGWはこぎん糸を買いに、弘前に寄ったのでした。
こぎんの世界はいろんなもので表現できて素敵ですね〜!
ちまきさんのこぎんやハンドメイド、多肉同様に楽しみにしています☆


Posted by チア at 2012年05月04日 21:56
チアさん こんばんは〜!

こちらも見ていただいてありがとうございます♪
ね、kogin展の作品の幅広さと、斬新な発想は素晴らしいですよね。
色々な方がレポして下さってるとは思いましたが、私も少しでもこの良さをお伝えしたくて記事にしました(´ー`)
そしてチアさんに喜んで貰って嬉しいですっ!

チアさんお若いのにこぎんもされるって素敵ですよね。
その良さをもっと若い頃に気付きたかったなーとホント思います。
私も上手くはないですが、現代だからこその使い方で末永く楽しみたいと思っています。
チアさんも、もし何か作品が出来ましたらお披露目して下さいね♪

私も今回受けた刺激を活かして新しいものが作れるよう頑張ります!
そして今日は夜越山に行ってきましたので、多肉ブログではそちらのレポもしまーす!
Posted by ちまき at 2012年05月05日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック