キーワード 自分の服を作る: 編んだバッグ屋planetgreen

2011年05月17日

自分の服を作る

ハンドメイド好きだと、つい製作量を超えているわかっていても
いいと思う資材があると買ってしまいます。
自分では段ボールだと2箱程度の糸の在庫かと思っていましたが
実際はその倍はあるような・・・。

布もそんなに沢山使わないのに、いつの間にか在庫がズッシリ。
ここ最近はそういう布をきちんと形にしようとソーイングやってました。
だって趣味とは言え、縫わずに持ってるだけじゃ一番勿体ないものね。
家庭科レベルの超初心者なんですけども(笑

ワンピとペチパンツ

母からトルソーを借りました。
(30年以上前のものなので足腰が弱って少しグラグラ)
綿麻生地の前開きワンピースとペチパンツ代わりになる八分丈パンツだよ。
パンツに使った布は、ホームセンターのハギレ売り場の掘り出し物。
綿麻だと思うのですが、すごくいい雰囲気。しかも2m400円でした。

ちなみにボタンホールをミシンで作ったのは生まれて初めて!
子供の頃から家にあるミシンは職業用ミシンだったので、機能縫いに縁がなく
手でかがるのが当たり前だと思っていました。
しかーし、家庭用ミシンの「ボタンホール縫い」早いし楽だし十分キレイ!
(布地によっては手でかがった方がいい場合もあるのかもしれませんが)

こりゃ便利じゃん!って事で
ジグザグミシンで処理可能な範囲で服作り、もっとやるわー。
ロックミシンがないから服作りが出来ないって思い込みは勿体無かったよ。
(母のがあるけど、古いものなので調整が難しくて出来ないのよね)

後姿

ちなみにバックスタイルはこのような感じ。
襟開きが広く、ヨークからギャザーが広がるデザインで重ね着専用ですね。
洗いざらしのナチュラル感で、色々着こなせそう。

簡単パターン(袖の前後とか無し)ですが、十分シルエットもキレイだし
楽しめる範囲のソーイング、やれるうちに沢山やっとこう〜。

【送料無料】NANATONEのおうちでソーイング

【送料無料】NANATONEのおうちでソーイング
価格:1,260円(税込、送料別)


こちらの本のパターンを使いました。
イージーパンツやガウチョパンツは簡単便利!
パンツ類は合計3本縫いました♪

ちなみに私のソーイング歴は高校時代に少々、家庭科レベルで。
その後、姪っ子にふりふりなキャミや3段ティアードスカートとか縫ったりしつつ
1/6ドルフィーという人形にパジャマを作ったりドレスシャツ浴衣を作ったりしてました。
食玩のぷちシリーズの小物を持たせたり、我ながらヒマくさい事してたなー(笑
息子も生まれる前、お仕事に頑張ってた何年も前のお話です(*´д`*)
posted by ちまき at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りお洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック