キーワード エコバッグとうちのミシン: 編んだバッグ屋planetgreen

2010年03月19日

エコバッグとうちのミシン

たいして作るものが多くない入園グッズ製作の合い間に、ちゃっかり縫い物を楽しんでいます。

エコバッグ

今日も直線縫いオンリーで、エコバッグを作りました。
隠しマチが付いているタイプなので、収納力もあるし、すっきり簡単に折り畳む事が出来ます。
下準備さえしておけば、一気に縫って合わせて終わりなのは気持ちがいい〜。
山親父からもリクエストされたので、濃いブルーでも1枚縫いました。
サイズはいかようにも調節しやすいレシピだったので、3枚縫って全部大きさ違いにしたよ(*^m^*)

ところで今、私は母が30年以上前に買った職業用ミシンを使っています。
当時は持っている人が少なかった2本針ロックミシンも30年モノ。
(母は洋裁の仕立てや、直しの仕事をずっとフリーでしていたのです。)
でも今回、久々に動かそうと思ったロックミシンがウンともスンとも言わずに、業者さんに来てもらうことに。

・・よくこんな長い間、現役で動いていましたねと驚かれたそうで(笑
直線ミシンはまだ大丈夫だけど、一度分解掃除に出した方がいいとのことですが、ロックミシンはモーター不調で、古いだけに部品があるかわからないそうで修理待ち。一応、今は臨時的には動いていますが・・。
なのでとりあえず、入園準備に必要な部分だけは母にダーっと縫って貰っておきましたよ。自分でやるには自信がないですw

もしかしたらロックミシンは買い替えになるかも??
今は値段も下がって使いやすそうなものもたくさんあるけれど、あの母と共によく働いたミシンとお別れってのは何だか淋しいしなあ。
ミシンの寿命で行けば、とっくの昔に壊れていても不思議じゃないし、ハードに使っていたのにここまで持っているのは珍しいんだそうです。
さて、どうなるかはわかりませんが、本当に動かなくなるまでは大事に使いたいなって思う私です。

そういや私が買った安いミシンにはジグザグ縫いにメスを取り付けてロック風にする機能がありますが、時間は掛かるわ綺麗に出来ないわで大変でした(汗
しかも現在メス行方不明(;´д`)ゞ
不調ながらも生き返ってくれたロックミシンさんには感謝!!

posted by ちまき at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミシンタイムできましたね(^−^)
エコバッグはシンプルが一番ですね。

昔は、洋服の内職とかが多かったですよね。
親戚のおばさんも業務用ミシンでジャカジャカ縫っていたし、祖母もスカートの裏地と表地を手縫いでチクチクしてました。

ロックミシンの部品あるといいですね〜♪
Posted by osono at 2010年03月20日 22:39
> osonoさん

ミシンは息子の昼寝中に1時間出来ればラッキー!
普段は虎視眈々と布に印し付けをしたりしてタイミングを窺っております(笑
エコバッグ、食材用とは別に、布で手軽なものが欲しかったんです♪

確かに昔は自宅で内職をしている方も多かったように思いますね。
母はサイズを測って型紙を引いて縫って仮縫いして・・ってやっていたので
内職とは違うのですが、子供心に邪魔したり商品に触ったら大変だなっては感じていたっけ〜。

ロックミシンは、淋しいけどさすがに部品は期待しすぎないようにはしていますが・・あるといいな〜。
つか修理代が高かったら買った方が良くなっちゃたりして(汗
※折半にするとは思いますが・・
Posted by ちまき at 2010年03月21日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック