キーワード 石けん記録#16〜#18: 編んだバッグ屋planetgreen

2009年04月06日

石けん記録#16〜#18

過去遡り記録その4。

#16 グリーングリーン

#16 グリーングリーン
解禁日2009/3/24

緑茶infキャノーラ、太白ごま油、パーム核油、ラード、パーム油使用。
けん化率90%
オプション:豆乳(水分一部置き換え)、カモミールチンキ、よもぎ粉
※無着香

キャノーラ第二弾。45%配合。
緑茶をミルサーで挽いて漬け込みました。
香りは熟成が終わったら結構飛んでしまったのですが、やっぱキャノーラ気持ちいい♪
泡立ちも軽くて良く、泡切れもいいから浴用にもシャンプーにも使いやすいしサッパリしっとりでこちらもオールシーズン気持ち良さそう。
ちなみにこの「部分的唐草模様」は偶然の産物ですので、この2個だけにしか現れておりませぬ。。また作りたくでも作れないのであった・・。

#17 ぶどうのシャンプーバー

#16 ぶどうのシャンプーバー
解禁日2009/3/31

グレープシードオイル150グラム、オリーブオイル(ラベンダー&ローズマリーインフューズド)80グラム、パーム核油100グラム、パーム油90グラム、ひまし油60グラム、ココアバター20グラム

OP:はちみつ、カモミールチンキ、パプリカパウダー(色)

グレープシードの石けんは前にもラードを配合して作っていたのですが、今度はシャンプー用に動物性油脂をなくして(石けんカス対策)同じ30%の配合で作ってみました。
石けんシミュレーションによるとオレイン酸31.5%、リノール酸22.6%で一体どうなるのか不安もあったんですが、隠れたヒット作かも。
シャンプーは髪がサラッサラになってハリが出ます。髪質によっては好みが分かれそうな気もするけど・・。
でも泡立ちよし、泡切れよし、リノール酸多めの石けんって私は好きなんでこれは夏に使ったら良さそうだなあと感じました。

結構、型出しまで待ったけどやっぱりやわらかめでシリコン使用なのに底部分がまだ柔らかくてボソボソです。

#18 ショコラ珈琲

#18 ショコラ珈琲
解禁日2009/4/7

ハイオレイック紅花油220グラム、ハイオレイックひまわり油120グラム、ラード130グラム、ココナッツ油100グラム、ココアバター30グラム

水分35%全量コーヒー けん化率90%
OP:ハチミツ25グラム、コーヒー豆(ミル挽いて)、ココアパウダー、ローズマリーチンキ

キッチン用や土いじりの後の手洗いにと消臭効果のあるコーヒー石けんを作りました。
ベースは#6紅花ひまわり石けん系なので、泡立ちよくしっとり。
久々の牛乳パック使用でもあります。
posted by ちまき at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック