キーワード 編んだバッグ屋planetgreen

2012年08月03日

リメイク 麻ひもバッグ

夏休みですね〜。
幼稚園の預かり保育を利用しつつ、息子と過ごしています。
来年からは宿題のある夏休み・・・なのね(汗

今日はリメイク記事だよ。

SN3S3900.JPG

麻ひもバッグをハサミでぶった切る・・・。
元々が細かい糸処理の多いものをほどくより、こうした方が速いという例(笑
(お直しなんかはきちんと糸処理の先端から丁寧に時間を掛けて解体しますよ)
切るのも楽じゃありませんが、プツプツになった部分を手で取り除き
後は糸端を見つけて解くだけなので、袋部分だけ使いたい場合はこれでOK!

数年前に作ってそのままになっていた未使用バッグを解体しています。

SN3S3939.JPG

で、大胆に解体した割にはごくノーマルなリメイクであります。
大きさは滅多に使わないデジカメと比較すればわかりやすいかと。
お使いバッグの小ぶり版みたいな感じです。

デジカメも多肉植物の接写の際にレンズが当たらないようにと
わざわざ屈折式のを買ったんですが、携帯電話のカメラばっかり使ってますね・・・。

SN3S3942.JPG

青っぽくも見えるグレーとダークなグリーンの2トーンの持ち手にしたよ。
全体に太めのかぎ針で編んでいるので(当社比)くったり柔らかめの仕上がり。

SN3S3950.JPG

シンプルに内布も無しです(現時点)。
円形底タイプです。

SN3S3958.JPG

少しだけ残っていたリネン100%の糸で編んだミニミニマルシェ付き。
知ってる人は知っているミニミニマルシェよりか、一回り大きいんだよ。
飴1こは入るかと(^m^)

こんな感じで無事にバッグは生まれ変わりました!
大切な資材をきちんと形に出来てスッキリしたよ♪
道具と材料を大切にする、忘れてはいけない事だものね。

初心者さんはこれ1冊あれば大丈夫かと思います!
持ち手の作り方各種載ってます。

posted by ちまき at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする