キーワード planet green

2012年08月29日

カラフル麻ひもバッグ

もうすぐ9月なのに残暑が厳しいです。
涼しくなるとすぐ冬の気配を感じちゃうからまだ暑くていいのよ私は。
でも息子の運動会が来週なんで、その日だけはちょっと涼しい方がありがたいかなあ。

SN3S4312.JPG

今日は小さなバッグの紹介です。
底部分はテザックテマリ、紫の糸は市販のカラー糸(現在入手不可)
オレンジと持ち手のダークグリーンは自分で染めた糸を使っております。
編みあがってすぐ、息子が「これ僕の!」と言ったので二人で使ってます。

コピー (1) 〜 SN3S4253.JPG

仕上げました。
サイズは横にあるお弁当箱と比べると小さいのがわかるかと。
円形底で編んでいます。
ミニマルシェは息子がこれを付けたいと自分で選びました。

SN3S4309.JPG

下から見てみました。
筒状のバケツ型バッグです。
コクヨの梱包用麻ひもホヒ31を入れたらジャストフィットぉぉぉッ!
ホヒがスキニー穿いた感じのフィット感(・∀・)

コピー (1) 〜 SN3S4261.JPG

内布はオランダより一時帰国中のお友達からトレードして頂いた生地を使いました。
可愛すぎて切るのがイヤだったんだけど、好きだからこそ使わないと!
素敵な生地を何種類もありがとうございました。嬉しいなー嬉しいなー♪

ね、可愛いでしょ。
発色の良さと黒のアウトラインの効かせ方が素晴らしい〜。
元々は色んな色を合わせるのが大好きなのでたまりまへんなあ(´ー`)

SN3S4254.JPG

ちなみにブラッドオレンジ系に染めた糸は沢山!
渋く鮮やかな色合わせで遊びたいと思ってます。
染めるのも、あと2〜3色いきたいなあ。

水出しにもオススメ!
posted by ちまき at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

NEWバッグとイベントのお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。
毎日蒸し暑いですね。
でもあと3ヶ月経ったら冬で寒い寒い言ってるんですよ(ーωー`;)

私は暑いうちに麻ひもを染める作業など頑張っております。
やっぱり乾きが早い季節の方がやりやすいし
何より自分がびしょ濡れになっても「まあいっか!」と思えるのが一番。

SN3S4282.JPG

そんな染めた麻ひもで色合わせを楽しんだバッグを作っています。
(真ん中の薄茶色のみ染めていないケナフ糸ですが)
今の季節は勿論、コートを着始めてからも持てるような雰囲気がテーマ。

SN3S4286.JPG

こげ茶と渋くくすんだブルーグリーンを合わせました。
ガチガチに編まずにちょっとくたっとした感じです。
布バッグっぽい質感で持てるかと。

SN3S4294.JPG

A4サイズも入りますよ。
残念ながら露伴先生のバッグのようなスタンド能力はございません。

SN3S4287.JPG

綿麻生地の内布付きです。
イエローベージュは青系に映えますよ。
こんな感じで晩秋の頃をイメージしたバッグ作り、頑張ってます。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

イベントのお知らせです。
今回はpetit marcheではなく、別のハンドメイド展への参加ですよ。
カルトナージュの先生をされている
Atelier PomPomのpomさんよりお誘い頂きました。
クラフト感いっぱいの素敵なイベントで
会場のマエダ ガーラモール店さんもご家族でいっぱい楽しめます!
イベントブログはこちら→ 「ユニット らとる」
作家さん紹介などしていますのでチェックして下さいね♪
私、planet greenちまきは28日(日曜日)のみの出店です。
麻ひもバッグ、ウールのストールなどの編み小物など持って行きますよ。

ユニット らとる

☆☆☆ 日 時 ☆☆☆
10月27日(土) 10:00〜18:00
10月28日(日)  10:00〜17:00

☆☆☆ 場 所 ☆☆☆
マエダ ガーラモール店 1F (ユニクロ 隣)
(青森県青森市三好2丁目3-19)



大きな地図で見る
新青森駅からも近いよ♪

ハンドメイド作家さんの作品を販売します。
ワークショップもあります。
planet greenは
28日(日曜日)のみの出店です。

どうぞよろしくお願い致します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・


posted by ちまき at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

小さいけれど大物?なバッグとお出掛け日記

本日の青森は猛暑日になりそうですよ。
ちょっと涼しくなると秋が来た気分になりがちですが
まだまだ残暑もなきゃ青いトマトも赤くならないから困るのよ。

今日は麻ひもバッグ2点の紹介です。

SN3S4039.JPG

仕上げ前の姿です。
大きいのと小さいのを。
でも実は、小さいバッグの方が目数が多いのであります。
細い糸で通常サイズのバッグを作るって一度やってみたかったのですよ。
勿論当たり前だけど、通常サイズよりずっとずっと小さく仕上がりました。

SN3S4217.JPG

仕上げました。
内布を付けてちょこっと手を加えて。

SN3S4207.JPG

細ボーダーを入れました。
おつかいバッグのMサイズ相当の大きさ。
円形底なので、容量はたっぷり目です。

SN3S4172.JPG

ボーダーに使った糸はビーズ入りのコットン糸です。
赤みのないこげ茶で、落ち着いた感じです。

SN3S4222.JPG

これは小さいの。
ジュートとリネンの混紡糸で編んでいます。
YUWAの生地で内布を。
太い糸で小さいバッグを編むと可愛らしくなるけど
細い糸で編むとそうはならないような気がするけど、どうかなあ?
しかし小さいけれど手間は大きいのと一緒。
販売に一番向かないタイプですね。
余程こだわりがないと。。ってカテゴリーでしょうか。

でも編んでて楽しかったです。
想像だけで終わらせずに編みたかった、それだけだ(´ー`)


P1120239-.jpg

んでもって今年も「夏の工芸学校」に行ってまいりました。
一時帰国中のお友達親子と一緒だったので、遠足気分。
車の後部座席で5歳児二人がなんやかんやで盛り上がってて賑やかで楽しかったですよ。
最後の方は山親父に子守をお願いし、お買い物も。
子連れじゃ結構キツいものがありましたが、お陰さまで助かりました。ありがとうね。

P1120258-.jpg

私は古いお弁当箱と素敵ながま口と、王余魚沢のイベントで心残りだった木のミニトレイを購入。
お弁当箱に関しては、本気でこういうのが懐かしい世代といいますか(笑
若者だと違う意味の新鮮さがあるんだろうね。

ちなみに行ったのは二日目なんですが、体育館ステージのライブでノリノリだった息子
「ワン、ツー、スリー、フォー!」のカウントや
「みんなも手拍子しよー!」の掛け声付きで楽しんでました。
周囲の方々、温かい眼差しをありがとうございました。

着まわしに役立ちそうなパターンがいっぱいありました。
posted by ちまき at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

お盆も地道に活動中

お盆休みも終わり、来週は始業式。
通常業務まで後少しです。
そんな中、お盆前〜お盆中とマイペースに出来る範囲で製作はしてました。

SN3S4125.JPG

これはお盆前に染めた麻ひも達。
思いつきの混色なんで、在庫は作った分だけ。
だけどなかなか良い感じに染まりましたよ。

SN3S4179.JPG

今後仕上げをしたらアップしますの予告編その1。

P1120192.JPG

予告編その2。
実はその3まで仕上げ待ちはあるのだ。
その前に完成している二つをアップします(´ー`)

あとまだまだ先ですが、とある素敵な企画に向けて活動開始してます!

お友達も麻ひもバッグに挑戦するからと、これ買ってました。

ホヒ31を使う時はこちらで購入。

ETIMO エティモかぎ針7.5/0 チューリップ

ETIMO エティモかぎ針7.5/0 チューリップ
価格:613円(税込、送料別)

最近7.5号も好き。


posted by ちまき at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

麻ひもdeかごバッグ

うーん、気温はそんなに高くないんだけど蒸す〜。
湿度があると体が重いね。
だけど8月はあっという間に終わっちゃうからぐったりしているのは勿体無い!

またまた結構前に完成していたバッグの紹介です。
自分用に、もう使ってます。
とても持ちやすくていい感じなんだよん。

SN3S3923.JPG

肩掛け出来るかごバッグです。
なんと本体は6月には完成していたんだね。
結構大きめで、革持ち手も幅2センチあるのでしっかりしているよ。

SN3S3924.JPG

得意のカシメ2個留めで。
もっとハードに鋲でもいいのかな、私の場合は(笑
ブルーグリーンの糸は、以前に沢山染めたお気に入りの糸です。

SN3S3922.JPG

内布はこげ茶ストライプの綿麻地で。
マルシェバッグ風にしたかったんで、円形底です。
シンプルでこういうのも良いよね。
色合いとかもじっくり迷って仕上げました!
いかがなものでしょう?

しかも今回はポケットも無しにして、荷物をポイポイ放り込むスタイルに。
かごスタイルのバッグ、やっぱいいなあ♪

他にもシンプルなバッグを編んでいて、どう仕上げるか模索中です。

資材整理や移動に愛用〜。

可愛い♪

posted by ちまき at 13:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

リメイク 麻ひもバッグ

夏休みですね〜。
幼稚園の預かり保育を利用しつつ、息子と過ごしています。
来年からは宿題のある夏休み・・・なのね(汗

今日はリメイク記事だよ。

SN3S3900.JPG

麻ひもバッグをハサミでぶった切る・・・。
元々が細かい糸処理の多いものをほどくより、こうした方が速いという例(笑
(お直しなんかはきちんと糸処理の先端から丁寧に時間を掛けて解体しますよ)
切るのも楽じゃありませんが、プツプツになった部分を手で取り除き
後は糸端を見つけて解くだけなので、袋部分だけ使いたい場合はこれでOK!

数年前に作ってそのままになっていた未使用バッグを解体しています。

SN3S3939.JPG

で、大胆に解体した割にはごくノーマルなリメイクであります。
大きさは滅多に使わないデジカメと比較すればわかりやすいかと。
お使いバッグの小ぶり版みたいな感じです。

デジカメも多肉植物の接写の際にレンズが当たらないようにと
わざわざ屈折式のを買ったんですが、携帯電話のカメラばっかり使ってますね・・・。

SN3S3942.JPG

青っぽくも見えるグレーとダークなグリーンの2トーンの持ち手にしたよ。
全体に太めのかぎ針で編んでいるので(当社比)くったり柔らかめの仕上がり。

SN3S3950.JPG

シンプルに内布も無しです(現時点)。
円形底タイプです。

SN3S3958.JPG

少しだけ残っていたリネン100%の糸で編んだミニミニマルシェ付き。
知ってる人は知っているミニミニマルシェよりか、一回り大きいんだよ。
飴1こは入るかと(^m^)

こんな感じで無事にバッグは生まれ変わりました!
大切な資材をきちんと形に出来てスッキリしたよ♪
道具と材料を大切にする、忘れてはいけない事だものね。

初心者さんはこれ1冊あれば大丈夫かと思います!
持ち手の作り方各種載ってます。

posted by ちまき at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする