キーワード planet green

2010年05月30日

#58 ラベンダー畑

依然、仕上げ待ちバッグは仕上げ待ちのまま。
新たにポシェット2点も編みあがり、待機中。
詳細は後ほどになりますが、イベントも企画しています!
私はヨレヨレで打ち合わせも他メンバーの皆様にお任せで寝込んでましたけど(つω;`) 自分まで寝込む予定は無かったよ。

今日は解禁した石けんの話です。

#58 熟成後

#58 ラベンダー畑 解禁日 2010/5/26
OIL:ハイオレイックひまわり油(紫根inf.)/米ぬか油/パーム核油/パーム油/ひまし油/ミリスチン酸/シアバター
OP:ローズヒップパウダー/あずきパウダー
FO:プルメリア
EO:ラベンダー/ラベンダーブルガリアン
DC:10% W:35%

今回は紫根(シコン)の石けんです。効能は勿論、色の出方も楽しみ。
ローズヒップパウダーとあずき粉でぼんやりレイヤーにしたかったのですが、あまり生地が動かなかったなあ。
優しい感じの赤味の強い薄紫になりました。
米油のおかげでさっぱりツルツルの軽い感じがこれからの季節に良さそうです。
あずき粉入りの石けんはやっぱり気持ちいいや。
香りもラベンダー精油に、プルメリアのフレグランスオイルで、ハーブの清清しさにフローラルさが加わってとってもお気に入り。

#58 若かりし頃

ちなみにこちらは、カット直後の石けん。
色がかなり青っぽかったのです。紫根やアルカネットルートはこういう変化も含めて面白みがありますね。
いや〜今思うとCMYK別人並み!


楽天ブックス☆手作り石けんの教科書
CP、MP、液体石けんの作り方まであるのがポイント。
精油の説明も軽く載ってたし、1冊あると便利だろうなあ。
posted by ちまき at 15:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

コツコツ編んでます。。が

息子君、おそらくウィルス性胃腸炎と思われる症状が続いていて、幼稚園絶賛お休み中!今週は月曜日のみの出席で終わる予定(´-ω-`)
症状はそれほどひどくはないんだけど、治まるまでは行かせられません。。
1学期中は覚悟していたけど、想像以上に体調の波が荒れまくりね。

仕上げ待ち

そんな感じなので、仕上げ待ちの麻ひもバッグが何個か貯まったまま。
大型お使いバッグや、革持ち手バッグ、今日はネットバッグも編み終わりました。
来るべき日に向けて頑張ってるのだ。

バッグインバッグ

ついでに流行のバッグinバッグも一つ作ってみました。
雑誌に載っていた、シンプルなのにポケットは裏表で4つもある機能的なものなのですが、しっくり合うバッグがないという悲劇(笑
しかも内ポケットの採寸を間違っててポケットが段違いになってた〜(* ̄m ̄)



コロンビアのななめ掛けも出来るヒップバッグ。
自転車乗る時にも便利そう。リュックもいいけどこれも欲しい。

息子の遠足用にはこれがいいかな?
VAUDE/ファウデ キッズバックパック ドナルド7/14880
posted by ちまき at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 手編み作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

#57 草木の恵

息子がお腹を壊して幼稚園はお休み中です。
1学期は何日欠席になるでしょう・・。
私はこれからは花壇係で忙しいのかなあ。日程とか全く決まっていないんだけどね〜。

#57

#57 草木の恵 解禁日 2010/05/17

OIL:米油(柿の葉inf.)/紅花油(ジャスミンinf.)/パーム核油/パーム油/ひまし油/シアバター/ミリスチン酸
OP:高知産ユズ皮/カレンデュラパウダー/ローズクレイ/ローズヒップパウダー
FO:チュベローズ/石鹸(サンプル品)
DC:10% W:35%

この石けんはアガリさんに分けてもらった、ビタミンCたっぷり&髪にも肌にもいい成分もたっぷりの、県産の柿の葉の浸出油が主役です。
その他、ハーブパウダーなど沢山錬りこみ、植物のパワーを色々感じられたらいいなあと思って作りました。

米油メインなので、サラっと洗い上がりつつも泡がきめ細かくなめらかなので髪の毛の絡みが少なく、ふんわり仕上がって気持ちいいです。
ミリスチン酸とリノール酸の効果かな?モチモチ泡なの。
これからの季節はリノール酸の多いオイルを使った石けんがやっぱり恋しくなるし夏に活躍してくれそう♪

模様は一番上がカレンデュラパウダーと、ユズ皮。
真ん中はバラベーコン?風ですが、ローズクレイのマーブル(^m^)
一番下は、ローズヒップパウダー入りです。
色材なしでも十分カラフル!


【送料無料】ハーブセットB(13種類のハーブ・スパイス詰め合わせ)
ハーブやスパイスはよく使うので、いつかこれを買ってみたいな。
でも夏は庭のフレッシュハーブも楽しみ♪
posted by ちまき at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

#56 星屑アルカネット

息子はこの春、年少さんとして幼稚園に入りましたが、やっぱり風邪を引いたりお腹を壊したりして既に何日も休んでいます。
また、雨も多く庭仕事も進まないし、空いた時間に短期集中できる石けん作りがどうしても多めになってしまいますね。
ま、楽しいからいいんだけども、タイミング悪く園から呼び出し電話が来たらどうしよう〜と、自分なりにシミュレーションしたりもしています。
(実際そういう事になったらものすごくテンパるでしょうけどー)

#56 星屑アルカネット

#56 星屑アルカネット 解禁日2010/05/13
OIL:
オリーブオイル(アルカネットルートパウダーinf.)230g
太白ごま油(ヒースinf.)20g
パーム核油100g
パーム油100g
マンゴバター13g
コクムバター2g
ひまし油35g
OP:ホホバオイル/芍薬チンキ/コンフェティ石けん
FO:ブラックベリー
DC:10% W:35%

今回は残ったオイルの活用レシピでもありますが、メインの目的は「アルカネットルートパウダーの浸出油がどんな色の石けんになるか」。
なので半端なバター類など入って、材料の種類は多いけれどもレシピ的にはごくノーマルなものにしてあります。

オイルの色

今思うと、この透明度のないオイルだものね。グレー系になって当然だったかなあ。(※白い塊はバター類やハードオイルです)
アルカリ液と混ぜると、青みが増えて濃いブルーグレーに変化していくのは見ていて楽しかったけどね。現在はもう少し白っぽくはなり、ロシアンブルー色になっています。
そしてジェル化はしているのですが、冷たいコンフェをのせた上部だけはタネが冷えてしまって、乾燥中にたっぷり灰が付いてしまいました。
なんかね、クリームをかけたコーヒーゼリーっぽい・・。
だから避けていたコンフェ使いだったのに、期待を裏切らない灰の付きっぷりでしたわ。ま、この辺はあんまり深く気にしませんけど(^m^)

それよか、今回はフレグランスオイルのブラックベリーを単体使いしてみたのですが、正直言ってブラックベリーとは全く思えませんなあ。
勿論、香料はイメージなのでそれは仕方の無い事なのですが、外国製の石けんにありがちなフローラルで、ベリー感はどこにあるんだろ?
いつも通り、きちんとブレンドして調整すれば良かったなあ。それだけが心残りです。でもブラックベリーって思わなければ、問題はないのよね(笑

そして使用感ですが、ごくノーマルで普通に可も無く不可もなく・・と思ってたらば、洗髪時の髪の絡まりがすごく少なくてなめらか〜。想像以上のいい感じで嬉しかったですよ。
お風呂で活躍してくれること間違いなしです♪


【100%天然上質素材】ローズクレイ/10g
ゆうべ、ローズクレイとローズウッドの精油で作ったパックをしたのですが、とても肌の調子がいいです!
塗りたくった顔は相当ヤバイですけどw
posted by ちまき at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

#55 ごまアボカド2010

3月中は石けんを作りませんでしたが、反動で?4月に作ったものがこれから続々解禁です。
ちょうどハードオイルも切れていたのでお休みしたのもあるのですが、買い足したらやっぱり色々作りたくなってしまうんですよねぇ。
ちなみにこのバッチから、金田油店のオイルを使用しております。

#55 ごまアボカド2010

#55 ごまアボカド2010 解禁日 2010/5/10

OIL:椿油(月桃・凍頂烏龍茶、ローズマリーinf.)オリーブオイル(スギナ、ローズマリーinf.)、太白ごま油(ヒースinf.)、アボカド油、カロチーノプレミアム、パーム核油、ホホバオイル
OP:ローズクレイ
FO:プルメリア、オレンジ
DC:10% W:35%

上関久美子さんの「軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に」に掲載されている髪と地肌にいい石けんのレシピを参考に、作りやすくアレンジしています。
肌への優しさ最優先です。
バランスよくリノール酸が入るとやっぱり使用感がいいよなあ〜。

香りはフレグランスオイルのみのブレンドに。
混ぜ合わせた当初は、ファジーネーブルの香りで心躍りましたが、現在は少し落ち着いてきてジューシーだけどフローラルでとてもいい感じにまとまりました。

そしてこちらの石けんは、解禁すぐからお気に入り〜。
いつもは3ヶ月以上寝かせた方が好きになる事が多いけど、たまにこういう若いうちからしっくり来るのがあるのよね♪
やっぱり髪を洗って気持ちいい石けんが出来ると嬉しいな。

ちなみにちょっと前から、木箱にクリアファイルの型紙を使ってタネを流し込んでいます。クッキングペーパーよりかは角がしっかり出るのは確か。
でも汗の逃げ道がなかったり、ぺったり張り付くとペロンとめくれにくかったりもするので一長一短ですね。
お金を掛けずにちょっと工夫、これも永遠のテーマです。。

鎌田久子先生の新しいこぎん刺しの本が出ましたよ。


こぎん刺しの小ものたち

ポイント使いで刺したい人には向いているかな。
基礎的な刺し方の解説もあるので初心者向きですよ。
また、刺し図に幅が何目か記載があるのが助かります!
posted by ちまき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

#54 北限の椿

#54 北限の椿

#54 北限の椿 解禁日2010/05/01

OIL:つばき油(凍頂烏龍茶、月桃、ローズマリーinf.)、スイートアーモンドオイル、パーム核油、パーム油、ひまし油、コクムバター、ミリスチン酸
OP:黒砂糖粉/ウルトラマリンパープル/水酸化クロム グリーン
FO:プルメリア
EO:イランイランエクストラ/ローズウッド/プチグレン
DC:10% W:35%

久々に新しい石けんを作りました。1ヶ月半ぶりくらい?
私にしてはメインに椿油ってのは今回初めて。贅沢しちゃった。
でも滅多に使えないものだからこそ、インフューズドするものにもこだわってみましたよ。
ハードオイルが控えめな分、ミリスチン酸を入れ、アガリさんに貰ったコクムバターでモチモチ泡を狙っています。
せっかくの椿メインだし、シャンプー時にたっぷりの泡で洗いたいしね。

そして実際使用してみると、ホントに泡がモチモチきめ細かくて嬉しい♪
コクムバター効果だと思うんだけど、今までにないなめらかな感触で泡切れはモッタリな気もするのですが、洗いあがりは決して夏でも重くなさそうってのが好きだなあ。
髪もつるつるふんわりしていいみたいです(*´ー`*)
香りもスッキリしつつも主張するフローラルで自分好み。
香りブレンドは大好きな作業なので、気に入ったものが出来ると嬉しいよ。

でもステアリン酸もしっかり入っているコクムバターと、単一脂肪酸のミリスチン酸も入れただけあってトレースが早くて気泡もポツポツ。
レイヤーももっと遊ばせたラインにしたかったんだけど、無理でしたぁ。
でもちょっとずつ新しい事にチャレンジしないとつまらないので、出来上がりは下手くそでも楽しんでいるよ。

ちなみにネーミングはまだ椿咲く頃には早い季節、南国の花の香りや黒砂糖を入れて、北の椿は温かい季節を恋しく思うイメージで。

手作りおしろい

ついでに最近、おしろいも手作りにしました。
石けんで顔を洗い、手作り化粧水とオイルやクリームでお手入れをし、日焼け止め乳液はドラッグストア購入の市販品、その後はルースパウダーってのがいつものパターンなのですが、このパウダーのお気に入りがここんとこないから作ってしまえとなったのです。
(ルクレールブラミとか買う金は今は無い!)
タルクをベースに、紫外線防止剤になる二酸化チタンなどを入れ、色材となる酸化鉄2色を乳鉢でゴリゴリ丁寧にすり混ぜるだけで出来上がり。
防腐剤もないし、合成界面活性剤もないから肌への負担は少ないですよ。
カバー力はあまりないのですが、その分色沈みなどないので逆に夜までくすまずにいられるのはありがたい!
ずっと作ろうかと思っていたけど、乳鉢とか買うのが大儀で後回しにしていたのですが、あと3日で今あるパウダーが無くなるなあって状態になってケツに火が着き即行動!やってみて良かった〜☆
初期投資の乳鉢代を入れても市販品を買うより安上がりだし、今後もやれる限り、おしろいも手作りで行こうと思います。
石けん&手作り基礎化粧品歴2年目、ファンデなしのパウダー生活はもう何年だろう?でも肌が若い頃より加齢以外で悪くなったって事はなく快適です。


マンデイムーンオリジナルカラーブレンドピグメント・オークル20/10g

こちらとタルクを合わせるだけだともっと簡単に出来るようですね。
袋の中で混ぜるだけでいいみたいなので乳鉢いらずだし、
お手軽でいいかもなー。

【100%天然上質素材】タルクMS/50g

posted by ちまき at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする