キーワード planet green

2010年04月20日

布小物絶賛練習中。

今日はミシンリハビリ記録。
リハビリとか言ってますけど、以前のレベルも低いので
ある意味既に自分の限界にはたどり着いてるか(笑
ここから上へ行くために、息子の昼寝時間にカタカタ頑張ってみます。
バザーの時とか、活躍出来るかな?

ポケットティッシュケース

私にとっては不思議だったポケットティッシュケース。
折り畳んで縫ってひっくり返して出来たのはやっぱり嬉しかった。
面倒ではないんだけど、タグとレースをどの向きでどう付ければいいかがわからなかったので、一度ザクザク手縫いで作り下調べをしました。
そこまでしないとわからないのよw

ティッシュケース

こちらはBOXティッシュの中身を移し変えて使うタイプのケース。
一度サニタリーケースを作ってみて、こんな感じだろうなってことで適当にやってみました。
バッグの内布にも使えない半端な生地が活用出来て嬉しいな。

ばねポーチ軍団

ばねポーチもいっぱい作ったよ。
また新しい作り方を試しましたが、これが一番楽で綺麗に出来るかも。
こぎん布とか使うなら別の作り方だけどね。

キャラメルポーチ

sizu*さんに以前頂いたキャラメルポーチ、ずっと愛用していましたが、作りを見て自分でも試したくなって実験。
ちょっとサイズが使いにくいものになっちゃいました。
素直に上手な方の作品を使うのが一番ですね。
ネットを見ればレシピ公開されているものも多いですが、機会があったらきちんとパターン購入して作ってみたいと思いましたよ。
元々、適当に設計して作ることが多かったからね〜。

周りにはソーイングのすごい上手い方々が多い中、これをUPするって結構恥ずかしいんですけどね(*^m^*)
初心者向けのいい本とかあったら教えて欲しいです。
こんな感じで、午後の1時間ちょっとの時間を楽しく有効活用していまーす!


子供の傘も欲しいんだけど、絶対悪さするし壊しそう(笑
しかし可愛いの売ってるんだね〜。
posted by ちまき at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

手順が逆なバッグ

息子の幼稚園が始まって約1週間。
早速、下痢症状の強い風邪を貰ってきましたよ〜。
色んな免疫をつけて強くなっていっておくれ。

久々自分用

このバッグについている内袋は、本当は違うバッグに作ったけれどサイズを間違ってしまったもの。
今回は、その内袋に合わせて本体を編むという
いつもと逆の手順でちょっと難儀しました。
ある程度の予測はついてもいざ編み進めると微妙にフィットしなかったりでしたが、2個目でピッタリに編めたので、ひと安心。
肩掛けOKで、A4の雑誌が縦にちょいはみ出るサイズ、底マチも広めなのでなかなか使い勝手は良さそうですよ。
持ち手も随分前に買ったまま出番がなかったものを使いました。合皮だけど無駄に値段の高い持ち手で、販売用にも使いにくかったし、この際このバッグは自分用ってことにしようと思ってます。内袋に汚れも発見したし〜。



Az-net手芸麻手ぬい糸/エスコード/中細
革持ち手などの縫いつけにオススメです。
リネン混のレース糸も強度があるから使ったりしていますよ。

posted by ちまき at 21:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

石けん記録#52、#53

解禁は通常だととっくに過ぎていたのですが、気温も低かったし長めに乾燥・熟成させていた石けんの記録です。

100319#52カロチーノオレンジ.jpg

#52 カロチーノ*オレンジ 解禁日2010/03/15

OIL:ハイオレイック紅花油(ジャスミンinf.)、カロチーノプレミアム、ココナッツ油、ひまし油、ミリスチン酸
OP:マカダミアナッツ油、はちみつ、リコピンパウダー
FO:オレンジ
EO:レモン、プチグレン、マンダリン

天然ビタミンEがたっぷり入ったオレンジ色のオイル「カロチーノプレミアム」を60%配合した、これぞ‘カロチン石けん’なレシピです。
紅花油でしっかりオレイン酸も確保しているので、サッパリすぎないようにしています。私自身は、洗髪はもうちょっとしっとりが好みですが、全身に使っても気持ち良かったですよ。

デザイン(というか、目印付けですね)はリコピンパウダーをラインに入れたのですが、気泡が気になってドンドンドンドンやってたらズレまくってわけのワカラン状態に。乾燥中に退色もして目立たなくなってしまいました。
とにかくオレンジが濃い石けんで、泡もほんのり薄オレンジになりますよ。

#53 カロチンMILK

#53 カロチンMILK 解禁日 2010/03/18

OIL:オリーブオイル(ローリエ、スギナ、ローズマリーinf.)、カロチーノプレミアム、ココナッツ油、ラード、ひまし油
OP:アボカドオイル、生クリーム、あずき粉、カレンデュラパウダー
FO:すずらん
EO:ゼラニウムブルボン、ベンゾイン、オレンジスイート
DC:10% W:35%

こちらもカロチーノプレミアム使用の石けんですが18%配合なので、随分薄く、黄色く見えます。
水分の約半分を生クリームにした、しっとり石けん。
でもやっぱり生クリームをここまで入れると、洗い流し時にしつこい感じもするし、しっとり感は素晴らしいんだけど感触が重めに感じるかなあ。
超しっとり好きさんなら、手ごたえのある保湿膜だろうけど。
空気の乾燥する4月には重宝していますが、夏は出番が無くなりそうよ。

模様はあずき粉とカレンデュラパウダーでランダムな対流を。
いつもよりトレースしっかり目でやったので、ラフで面白い模様に。

いや〜オレンジ石けん続いたわ〜。ホントはこれで終わりの予定でしたが番外編もあるかも?
手荒れ対策にカロチン石けんは常備していますが、あと1年作らなくてよさそう(笑


リニューアル・デビュー!【送料無料】[NEW]お試し「よりどり1000円ミニセット」[エッセンシ...
レイラの5本セットのボトルが変わったんですね〜。
ここの真正ラベンダーが好きです♪
posted by ちまき at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

こぎん刺しの小物

高価なコングレスをケチケチ使っての小物作り、ぼちぼちやってまーす。

こぎんサニタリーポーチ

サニタリーポーチ。
そんなに何個も必要ないんだけども作りやすいので2個目。
(*ivoryさん作のすっごい素敵なポーチを愛用しているの♪)
さり気なく、豆っコ&花コが並んでいますが、和風っぽさは控えめ。
裏も同じく刺していますが、いかにもこぎんです!って感じでもなく
でもモドコ(模様)は古典的ってのがポイント。
ところで、前回作ってみたポーチは開け方が通常と逆みたいですね・・。
自分じゃどっちでもいいんだけど、今回はきちんと気をつけて作りました。

この基本型から、ティッシュケースとか色々応用出来て面白いのね〜。
適当に製図して実験がてら楽しんでいます。

こぎんバネポーチ

こちらはバネポーチ。10センチ幅のバネ口を使っています。
色合わせがイマイチでした。
でも作る手順などは慣れたので、大きさを変えてこちらも応用していきたいな。


いちごばたけのちいさなおばあさん
赤い美味しいいちごを一生懸命大切に作るちいさなおばあさんのお話です。
大変な作業に、小さい頃は本気で心配しながら読みました。
posted by ちまき at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

子供用ショルダーバッグ

何となくSALEで買ってしまったけれど、使い道が無かった可愛いキルティングを、息子用にメッセンジャーバッグ風に作りました。
一応、本のレシピを参考にはしていますが、ほぼオリジナル。
作りながら、ここをああしようこうしようと楽しみつつ作りました。
まだまだミシンリハビリな日々ですが、1年もすれば上達してるかな?ってことで、縫い物のカテゴリも分けてみました。拙い作品も記録として載せて行くよ(^m^)お恥ずかしいですが。

参考にした本です。
買ったからにはいくつか作らないと元が取れないし(笑

入園、入学に役立つ子どものためのバッグ作り

メッセンジャーバッグタイプ

ふた部分は、しっかりした作りにしました。
ペロンペロンだと仕上がりがきっとイマイチだろうしね。
元々のレシピは裏地も何もなしの本当にシンプルなバッグなので
ある意味、改造はしやすいのは良かったです。
しかし男児向けのアクセント付けは難しいね。
若干、可愛い系になってしまったかな。

バッグ内部

内部は裏地と大きなポケットでカッチリと。
ポケットとマチの位置の計算がずれて若干、不満があるのですが、その辺は行き当たりばったりだけに気にしない事に!
フタがマジックテープ留めだけなので、中にもボタンで補助的に閉められるようにもしてみたよ。

裏ポケット

裏も大きめ外ポケットが欲しかったのでつけました。
微妙にフタが曲がって付いているのが私レベルの証し・・(笑
生地も無駄を出したくないので、目立たない場所だし、模様を横向きで使ってしまいました。

でも編み物より早く完成するし、色んな要素を入れられるのは面白かったです。
布のカットなどの準備は別として、縫うだけだとあっという間だものね。
あ、でも今回は素人考え満載のため、大変生地の重なりが多いところがあり、母を呼び出しステッチ針や糸を使うか質問したりも。結局普通に強行突破して縫いましたが!

さて、こんなレベルからどこまで上達出来るかな〜?
イベント仲間達が上手すぎるんで、逆に下手と開き直ってやれるのがある意味ありがたや〜(* ̄m ̄)
ほんと皆毎回素敵な作品すごいです!
私は他には、折って縫ってひっくり返すとティッシュケースになるレシピなどを、いちいち感動しながら作っています(笑
不思議に思っていたものも、やっぱり一度自分で作ってみると面白いものですね。

明日は入園式ですよ。
母にスカート丈を直して貰いました。旦那はズボンのウエストを!
こういうのこそ、自分ですぐに出来るといいんだけどね〜(;´д`)ゞ
posted by ちまき at 14:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

麻ひもバッグふたつ

息子のお弁当袋も製作終了しました。
給食&お弁当開始はまだ先だけどスッキリ!

肩掛けマルシェ

オーダーで作っていたバッグです。
だ円底マルシェタイプで、肩掛けOKの持ち手です。
小脇に抱えて収まりのいい大きさが好きなので
このサイズは定番としてこれまでにいくつも作っています。
革のフタをつけたバッグなんかもこのタイプでした。
落ち着いた色合いのドイリーがポイント。
内布はペールグリーンに白い小さな水玉模様でとってもさわやか。

革持ち手のかごバッグ

こちらはオーダーのバッグと並行して作っていました。
本革の持ち手を付けた、かごバッグ風タイプです。
綿麻の内布とバテンレースが春っぽいな〜。
麻ひもバッグはオールシーズン愛用していますが
このタイプはさすがに雪国の冬向けじゃないものね。
オーダー品と用途的にはサイズもちょうどいいので
せっかくなので選んでいただく事にしようと思っています。

やっぱり麻ひもバッグ作りは楽しいな。
パターンとかないので、大体の形を頭で決め、編みながら作り上げるのが面白いのです。
さて、次はどんなのにしようかな〜♪
息子が遊んでいる横でも安心して作れるってのもやっぱ嬉しいポイントね。


◇楽天ブックス
簡単かわいい手作りバッグ75

いや〜色んなバッグがありますね。
この中から私が作れるものはあるのかな?そこが問題だ(笑
シンプルすぎるパターン以外は、全て型紙付きです。
posted by ちまき at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | オーダーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする