キーワード planet green

2010年03月29日

入園グッズ出来たよ。

息子の昼寝時間限定で毎日短時間ずつ、作り始めてからも不足分の材料をネット注文したりしながらのんびりとミシン作業をしていました。

入園準備1

着替え袋、コップ袋、絵本バッグ。
切り替えて違う布と組み合わせた方がいいかなあ・・とか考えているうちに面倒になってシンプルに!
絵本バッグの内布のポケットに、消しゴムはんこを色々押して密かにニギヤカにしています。
さくらんぼさんのお名前はんこ、イベントで作ってもらえてホント良かった☆
自作の扇風機や掃除機、ひらがなのフルネームはんこと合わせて活用しています!
コップ袋は隠しマチタイプにしたけれど、ちょっとサイズがピッタリすぎたかなあ。

入園準備2

防災ずきん。
私は子供の頃に縁が無かったものです。
ひと手間だけ掛けて、裏をギンガムに。
当初はバッグ類と全て柄を揃えようと思っていましたが、よく目立つ黄色にしたのが親心(?)。
以上、指定の入園グッズです。少ないです(笑
上履きもランチョンマットもスモックもない素朴な園なのよ。勿論、制服もなし〜!

通園バッグ

ついでに通園バッグも自由なので、お揃いの布で作りました。
リュックなども考えたけれど、幼稚園にはやっぱりこの形だね☆
息子も気に入ってくれて「バッグ持つ〜」と家の中で持ち歩いたりしています。
布選びも本人に任せるにはアヤシイし、お店に探しに行ってもピンと来るものがなく、ネットでやっと見つけたお気に入り柄を喜んで貰えて良かったです。
大人の私が見ていてもとっても楽しいしね♪

あとは給食開始までにお弁当袋でも作ろうかなと思っています。
市販品があるのだけれど、園用でやっぱり全て揃えた方がわかりやすいしね。
それと制服が無い分、私服のポケットのみでハンカチ&ティッシュを持ち歩くのも難しいので、その対策グッズも考えたいなあ・・。
サイズ100だと、すごく小さかったり、なんちゃってポケットも多くて困ります(笑


綿麻キャンバス生地動物や野菜などがアルファベットにいっぱい!かくれんぼしてる楽しい生地です。
地色が落ち着いているのも好き。私も残り布で何か作るぞー。


けしごむはんこ/ほるナビCSK/ Produced byさくらんぼ
ほるナビ買ったよ〜。サラサラサクサク確かに彫りやすかったです!
posted by ちまき at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

こぎん刺しを楽しむ

今日は津軽多肉仲間として仲良くしているアガリさんに頂いたこぎん刺しグッズなどをご紹介します。

アガリさん作こぎんヘアアクセ

くるみボタン、つつみボタンで作ったヘアアクセサリー達です♪
自作シュシュをずっと愛用してきましたが、
最近はもっぱらこちらを愛用しいますよ〜。
あくまで伝統的な模様を大事にしつつ、現代的に使えるものをモットーにお互い時間を見つけて刺しています。
アガリさんどうもありがとうございました。大事に使ってますよ〜。

岩木かちゃらず会

こちらはアガリさんが岩木かちゃらず会の展示を見に行った際に、お土産に買って来てくれたリンゴさん。
これまた麻の混じった伝統的な生地に、ポップな色合いで可愛いの。
他にも総刺しのバッグなど素晴らしい大作が沢山あったそうです。
でもこぎん刺しをもっと皆さんに親しんで欲しいという会の方々の気持ちで、価格がかなり抑え目なんだそうです!

そして今日はテレビを見ていたら、近所にあるらしいこぎん製作所が出ていました。これにはビックリ!全然知らなかったから。
そのうち見学に是非行きたいな〜。
刺していらっしゃる年配の女性は、長年刺し、布を押さえ、力を込め続けて曲がった指先が素晴らしく美しい道具のようでした。

伝統を守って長年製作活動を続けるのは大変だと思いますが、私も津軽人として、いずれ「こぎんの上手なばっちゃ」目指してのんびり続けて行くよ。
必要なのは、根気。
小さなものならきっと大抵の人はすぐに上手に刺せるけれど、完成まで半年も掛ける作品もある世界へまで行ける人は限られるものね。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

はぎれを使って

私もハギレを使ってくるみボタンを作ったりも。
実は2月のイベントにヘアアクセを出そうかなって思ったりもしたんだけど
そこまで完成したものが作れなかった・・。
ま、今年に入ってから刺し始めた初心者なんで、まだまだですね。
いつか自信が付いたら、こぎんを取り入れたものも作れたらいいなあ。

サニタリーケースのボタンに

今回はサニタリーケースを作ってそのボタンに利用しました。
ボタンを使うためにサニタリーケースを作ったような気もするけど(笑
エンジの革紐にも合っていて、いかにも過ぎない感じですよ。

そして母のロックミシンの部品も見つかったそうでひと安心♪
せっかくだから40年目を目指してお付き合いしたいな。
母がいないと不調になっても直せないのが問題ですが(^m^)
最近は息子が昼寝をしたら、ちょこっと縫い物を楽しむ日々です。
勿論、麻ひももちゃんと編んでますよ♪
posted by ちまき at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

こっそりキラキラ☆ミニバッグ

ミニハンドバッグ

小さめ麻ひもバッグを作りました。
持ち手部分の茶色い縁取りは、透明ビーズがランダムに編みこまれた毛糸を使っているので、控えめにキラキラしています。
レース糸のドイリーと、リネンのタグで渋めに可愛さプラス。

落ち着いた色合いで、大人女子っぽさ高め?
これくらいの甘さが好きな私です(*´ー`*)


所々に綺麗な透明の竹ビーズがきらき☆していてかわいらしい糸です。ビーズがさり気なくポイン...

単品でミニかごを編んでも可愛いし、縁取りでワンポイントにもなってくれます。リピートしようかなあ〜。


入園、入学に役立つ子どものためのバッグ作り

息子の通園バッグも作ろうかなと思っています。
今日、ネット注文したパーツもあるけど間に合うと自分を信じて(笑
この本は刺繍図案ページが多く、その点はあまり実用性を感じませんが
掲載されているバッグはすごくシンプルで、自分で工夫しやすいのがいいと思いました。
自分用にもアレンジして作ってみたいな〜。
posted by ちまき at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

エコバッグとうちのミシン

たいして作るものが多くない入園グッズ製作の合い間に、ちゃっかり縫い物を楽しんでいます。

エコバッグ

今日も直線縫いオンリーで、エコバッグを作りました。
隠しマチが付いているタイプなので、収納力もあるし、すっきり簡単に折り畳む事が出来ます。
下準備さえしておけば、一気に縫って合わせて終わりなのは気持ちがいい〜。
山親父からもリクエストされたので、濃いブルーでも1枚縫いました。
サイズはいかようにも調節しやすいレシピだったので、3枚縫って全部大きさ違いにしたよ(*^m^*)

ところで今、私は母が30年以上前に買った職業用ミシンを使っています。
当時は持っている人が少なかった2本針ロックミシンも30年モノ。
(母は洋裁の仕立てや、直しの仕事をずっとフリーでしていたのです。)
でも今回、久々に動かそうと思ったロックミシンがウンともスンとも言わずに、業者さんに来てもらうことに。

・・よくこんな長い間、現役で動いていましたねと驚かれたそうで(笑
直線ミシンはまだ大丈夫だけど、一度分解掃除に出した方がいいとのことですが、ロックミシンはモーター不調で、古いだけに部品があるかわからないそうで修理待ち。一応、今は臨時的には動いていますが・・。
なのでとりあえず、入園準備に必要な部分だけは母にダーっと縫って貰っておきましたよ。自分でやるには自信がないですw

もしかしたらロックミシンは買い替えになるかも??
今は値段も下がって使いやすそうなものもたくさんあるけれど、あの母と共によく働いたミシンとお別れってのは何だか淋しいしなあ。
ミシンの寿命で行けば、とっくの昔に壊れていても不思議じゃないし、ハードに使っていたのにここまで持っているのは珍しいんだそうです。
さて、どうなるかはわかりませんが、本当に動かなくなるまでは大事に使いたいなって思う私です。

そういや私が買った安いミシンにはジグザグ縫いにメスを取り付けてロック風にする機能がありますが、時間は掛かるわ綺麗に出来ないわで大変でした(汗
しかも現在メス行方不明(;´д`)ゞ
不調ながらも生き返ってくれたロックミシンさんには感謝!!

posted by ちまき at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

こぎんばねポーチ再び

またこぎん用コングレスのハギレを利用したポーチです。
今回はちゃんと最初にハギレサイズから製図をして、そこから刺して作りました。(やはり製図と言っても長方形を書くだけなんですけどw)

新パターンでこぎんポーチ

前回とは違うばねポーチレシピを参考にして作りました。
こっちの方があけ口の仕上がりも綺麗でいいかも♪
モドコ(基っこ=模様)は「さかさこぶ(くつわつなぎ)」で、魔除けの文様なんだそうです。
ハギレを最大限に活用するには刺しやすくていいな。

そして底部分のブラックウォッチはまたまたFromまるはさんの布です♪

こぎんポーチ だんぶり

反対側は「だんぶり(トンボ)+花っこ」の連続模様。
古典模様だけどブラックウォッチにも合ってると思いませんか?
関係ないけど、撮影後にばね口金が逆さまなのに気付き、慌ててねじを抜いて直しました(笑
毎度何かしらうっかりやってる自分です(;´д`)ゞ

これはは縦10センチ弱横13センチのコングレスをベースにして、幅10センチのばね口用に製図しています。コングレスの縦の長さはもっと短くてもOKだし、ハギレ活用にはなかなか便利な製図になったみたい(*´ー`*)v

これでまたしばらく、こぎんカテゴリはお休みになります(笑


キルティング綿麻キャンバス生地動物や野菜などがアルファベットにいっぱい!かくれんぼしてる楽...

中断していた入園準備品もまた再開しましょう〜。
可愛い布でお気に入りです。
息子も色々な絵を探して楽しんでるから良かったよ。
posted by ちまき at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

イメージはキャベツ畑の蝶々

こぎんバッグをまた作りました。前回より大きいぺたんこバッグ型です。
いつものこぎん用のコングレスじゃない、ちょっと安いコットンの刺繍布を使ったのですが、ハリがない、伸縮が大きい、目が粗いってのは刺しにくかったです。
難しい生地に刺すのも練習だと最初は思いましたが、素直に専用の布に刺した方がいいってことを痛感!

畑のてこな

オフホワイトの生地に、ペールグリーンのこぎん糸で「てこな(蝶々)」と豆っ子がたくさん並んだデザインです。
てこな続きなのは、ちょうどいい図案がこればっかりだから(;´д`)ゞ
目を数えて配置まで考えてたら刺す時間が減る初心者なもので(笑

本当ならもうちょっと図案は左右に何目か多く刺すのですが、布が粗いのもあって端っこまで刺し切れませんでした。
少し大きめに裁断したのにな〜。初めての布は慎重に、面倒でもちゃんと目を合わせた方がいいと学習。
下だけちょっと刺している様に見えますが、裏にも同じように刺してあります。仕立てる前にはそれなりのサイズなのに、完成すると刺した部分が少なく見えて何か寂しい(笑

今回は直球で

今回は内袋の布も、直球勝負で春らしい綿麻の小花プリントにしましたよ。
青虫色ペールグリーンの糸に、蝶々モチーフ、裏にはお花でちゃんとストーリーになってるでしょ。家庭菜園じゃ青虫がいたら即駆除してますけど・・。
くどい布あわせばかりしていましたが、こういうのも作りますよってことで。

こぎん刺しました

刺したこぎんはこんな感じ。
総刺しで、しかも細かい模様で埋め尽くすタイプは刺し応えはありました。
そういや仕立て前にスキャンしておこうと思ってたのにすっかり忘れてた(笑

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・

グリーンフォレストさんでお友達がイベント開催しています♪
明日が最終日で、参加メンバー全員の作品が並びます!
詳しくは→屋根うら屋 vol.2
人気商品の追加製作も!春の植物も一緒にいかがですか?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..:*・゜゚・
posted by ちまき at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

オレンジとピンクの石けん

いつの間にか#50です。
何か節目になるレシピを・・と思ったりもしましたが、半額でカロチーノプレミアムを手に入れたので、オレンジ色の石けんにあっさり決定!
○協でカロチーノの取扱いをやめた店舗はどれくらいあるんでしょう・・。
いつかこの日が来ると思っていましたが(失礼)。

#50オレンジバター

#50 オレンジバター 解禁日2010/03/01
OIL:オリーブオイル、米ぬか油、パーム核油、カロチーノプレミアム、ひまし油、ココアバター、シアバター
OP:ホホバオイル、トレハロース、アロエベラジュースパウダー、ヨモギパウダー、セージパウダー、パプリカパウダー
FO:オレンジ
EO:プチグレン、マンダリン、ティーツリー、スイートオレンジ
DC:10% W:35%(半量をアロエジュースに置き換え)

カロチーノ約28%入りレシピ。
植物バターもしっかり目配合で、オプションも保湿系を多めにしています。
香りも柑橘系を中心にしたので、使う人を選ばない感じに。
デザインはかぼちゃですけどー。
なんでシトラスなのにかぼちゃなんだろうと、自問自答しましたが、この先2つはオレンジ色のオイルをたっぷり使うので、何かしらわかりやすい特徴が欲しかったんです(* ̄m ̄)
ちょうどいい感じのジェル化もしてなかなか美味しそうなんですよ〜。
天然カロチンとビタミンEたっぷりな石けんは大好きなので、いつもストックがあるようにしています♪

#51 ヘーゼルピンク

#51 Hazel pink 解禁日2010/03/12

OIL:EXV.オリーブオイル(セージ、ローズマリー、ローズヒップ、カモミールinf.)、ヘーゼルナッツ油、パーム核油、パーム油、ひまし油、シアバター、ミリスチン酸
OP:ウルトラマリンピンク、ホワイトカオリン、アボカドオイル
DC:12% W:35%
※無着香

ヘーゼルナッツオイルを20%も配合した、私にとってはかなり贅沢なレシピです。
シンプルにしっとり、且つ使い勝手もいいようにミリスチン酸も配合。
色はもっとピンクになる予定だったのですが、思ったより発色しませんでした。
ブルーやパープルに比べると、ピンクは優しい感じで出るんですね〜。
こちらは香りもなしなので、どなたにも安心して使えるかと思います。

石けん2年目は欲張り過ぎない事がテーマ。
久々にマルセイユ石けんを作って、長く熟成させたりしたいな♪


石けん作りのマストアイテム!キレイな四角い石鹸を作るなら♪手作り石鹸用アクリルモールドNEW...

このような素敵なアクリルモールドは持っていませーん!
いつも100均の木箱にクッキングペーパーを敷いて使っています(`・ω・´)v
でもいずれは一つ買ってみようかなって思っていますよ。


posted by ちまき at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り石けん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

こぎん刺し活用。

親子共々風邪を引きました。久々に微熱が出て、滅多にない頭痛が!
でも大荒れの天気の中、幼稚園に書類提出などテクテクと。
ありえないくらいの赤ッ面(赤ら顔)で歩いていたんだろうな、私。

今日は、こぎん刺しと布のコラボのばねポーチ。
練習用でハギレにあまり余白も残さず刺したこぎんを何とか活用しようと、無理矢理感のあるパターンながらも形にしました。
無駄を最小限にすべく、定規片手に製図に少々悩みつつ・・製図と言っても長方形を書くだけなんですけどね〜(^m^)

こぎん刺しのばねポーチ

こんな感じで仕上げました。
赤いコングレスに、ペールグリーンで、りんごのイメージの「くるみの殻べこの足」。
垢抜け感がないようでいて、黒いバッグなんかにぶら下げると意外にしっくり来るんですよ〜。
(あ、これは持ち手を付ける前の画像でした。)
底部分の和風ストライプの生地は、昨年まるはさんにいただいたものです。
こぎんになかなか合うでしょ♪

こぎん刺しばねポーチB面

裏面はホントに余白のないものを活用したので、全面基礎パターンで埋まっています。
これはこれで、アジアっぽくも南米っぽくも見えなくもないかな?
そしてこのポーチは母へのプレゼントに。エコバッグとか入れて下げられるサイズなんで喜んでくれました(*´ー`*)

ばねポーチも、作り方は色々あるんですね。
次はちゃんと大きさを決めてから、こぎんのバランスなど考えますw
手持ちの布の少なさもバレバレだから、少しだけ買い足したいしね♪
さて、UP待ちの(雪雲で撮影出来なかったの)こぎんトートも完成したし、次は入園グッズの製作に取り掛かりまーす。



ほろづき 月になった大きいおばあちゃん 沢田としき

NHKのてれび絵本で知りました。
青森の作家さんの絵本です。
見たことのある青森の景色が出てきて、亡くなった母方のおばあちゃんにとっても会いたくなるお話だったので、息子には少し早いけど買って読みたいと思います。

posted by ちまき at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | こぎん刺し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

デジカメポーチとあの2人のおしゃれハウス

入園グッズの布、混雑で到着が遅くなると案内されていましたがホント来ない(笑
なので、また小物でも難儀しながら作ってみようかと、小さなこぎんを刺したり、製図を考えたりしています。
細かい布小物を上手に作ってらっしゃる方のすごさを、改めて実感中です。

デジカメポーチ

こちらは以前UPした息子のポシェットと同じタイプの、デジカメポーチ。
旦那に買ってもらったアウトドア仕様のケースもあるのですが
普段はこの程度の手軽なものがあるといいなあって思っていたのです。

内部の様子

携帯電話も入れられればいいなあと思って、中にポケットも付けました。
・・が、一度内袋を縫い終わってアイロン台を見たら、ポケット布がポツンと。
超初歩的ミスでポケット付け忘れました(* ̄m ̄)
ガックリしつつ、縫い目をほどいてポケットをつけ直しましたが
今度は位置がズレて、完成して携帯電話を入れるとぎりぎりのところで蓋がしまらない(笑
もう、これは諦めましたっ!
そのうち携帯電話を小型のに買い換えれば入るしね(違

デジカメポーチ裏

後姿はこんな感じ。
自分用なので、ふた部分、Dカンをつけている部分の革はハギレで色が違いますが、それほど目立たないのでOK!
ここ最近はこんな感じでゆるい気持ちで試作や自分用の製作を楽しんでおります。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
私達のおしゃれハウスへようこそ!

昭和のおもちゃシリーズ、続きはコチラから
posted by ちまき at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 麻ひもバッグ・編んだバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ゆっくりと色んな事を

3月に入り、息子の入園準備品の布などをネット注文し到着待ち。
その間はのんびりと、久々に縫い物をしてみたりしています。
買うだけ買って放置していた布バッグのキットを完成させたりね。
つか、腰痛であまり動いてないです。

三毛猫ちまき

愛する三毛猫ちまき。
11歳だけどとても可憐で、しなしなと歩く姿がとても可愛いです(*´ー`*)
いちご柄のバッグを持ってお出掛け〜。
(無理矢理持たされただけでーす)

リネン糸のばねポーチ

お恥ずかしいですが、リネン糸で編んだかご部分に
布を縫い合わせてばねポーチを作ってみました。
正直、この手の小物を作るのは中学生以来かも?
いきなりこのサイズ(12センチのばね口)で、編み地は扱いにくいし
いざ縫い始めてから「しまった・・」と思いましたよ。
色々誤魔化しつつも縫う部分自体は少ないんで何とか完成。
形としては好きなんだけど、円形の底だと内袋も縫いにくいし
もし次に作るなら横長楕円だなあ〜。
もう、いっぱいいっぱいな私です(笑

入園準備品はALL直線縫いの簡単なものだけなんで
ミシンリハビリは十分出来たわ(*^m^*)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
テレキャス・・じゃないか

私の持っているギターはフェンダーのテレキャスターですが
遼太郎のも、それか??

☆参考にしました☆

HaーNaのかぎ針編み小物
萩原さんの作品は布と合わせたものも多くとても可愛いな〜。


posted by ちまき at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ミシン上達への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする